yasuの海外移住計画

リゾバしながら、海外移住を目指します

志村けん追悼企画!これまでの偉業をまとめてみた!

f:id:yasu843:20200330133026j:plain

 

2020年3月30日、お笑い芸人の「志村けん」がコロナウイルスの影響でなくなったと報じられました。

 

志村けんと言えば、国民のみなさんが誰でも知っている超有名人で、ドリフターズを始めバカ殿や変なおじさん、ひとみばあさんなどのキャラクターも印象が深いです。

 

これまでの志村けんの歴史を振り返り、数々のコメディ動画を紹介し、皆様の心に一生残っていくように紹介していきます。

 

 

 

いかりや長介との出会いからドリフターズに入るまで

 

志村けんは東京都の東村山市に産まれ、久留米高校時代にいかりや長介の元に出向き弟子志願をしたものの断られた。

 

しかし辛抱強く食い下がったため、その根性を買われ「ドリフターズに欠員が出たら」という条件で、仮採用された。

 

その1週間後に正式に採用され、高校在学中にもかかわらずドリフターズのメンバーと一緒に付き人として地方巡業に行くなど、早くから芸能界に入る。

 

加藤茶の付き人となるものの1年余りで脱走して、バーテンダーの仕事などをしていた。

 

再び加藤茶の家に居候し付き人として、再スタートを切った。

 

その後他の芸人とお笑いコンビを結成するも目が出ず、再びドリフターズの見習いに戻ったが、名前を「志村けん」に改名した。

 

荒井注が脱退し、加藤の推薦で志村がドリフターズに正式に加入した。

 

ドリフターズ時代

 

ドリフターズはバンドだったため、志村はギターを担当した。

 

しかし、最初の2年間はあまり笑いを取ることができずにいた。

 

転機となったのは、「8時だよ、全員集合!」の少年少女合唱隊で志村の故郷の『東村山音頭』を歌ったことにより人気が出始めた。

 

その後は加藤とともに、「ひげダンス」や「カラスの勝手でしょう~」などの名コントを生み出し、ドリフターズとして、さらにコメディアンとして国民的な人気者となる。

 

冠番組へ

 

加藤茶と共に、「カトちゃんケンちゃん」でみなさんがご存知の『バカ殿』や『変なおじさん』など、国民的人気になり再び絶頂期を迎えた。

 

1997年以降はバラエティ番組のゲストとしてテレビ出演することが多くなり、第3時のピークを迎える。

 

その後バラエティ番組の司会や、舞台での演技、さらにはテレビドラマにも出演していた矢先の事であった。

 

志村けんという人物

 

・資産は数十億円とも言われる

 

・女好きで、芸能人ともうわさが数多くあった

 

・ヘビースモーカーで酒も毎晩飲んでいた

 

・お笑いはとことん極める人であった

 

・リアクションが大きいのが特徴で、海外からも絶大な人気がある

 

志村けんのコント

東村山音頭

 

www.youtube.com

 
ウンジャラゲ

 

www.youtube.com

 

ひげダンス

 

www.youtube.com

 

デシ男

 

www.youtube.com

 
志村&研コント

 

www.youtube.com

 

バカ殿

www.youtube.com

 

ひとみばあさん

 

www.youtube.com

 
いいよな~おじさん

www.youtube.com

 

アイーン

 

www.youtube.com

 

 

志村けんは永久に不滅です

 

最後になりますが、これまで数々の名コントを世に送り出してきたことは、これからも変わることのない事実であり、これからも動画を通して世界中に笑いを運んでくるでしょう。

 

70年という生涯でしたが、やりたいことをやり、お金も女性も芸能界も好きなようにすることができて幸せな人生だったと思います。

 

心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

www.youtube.com