yasuの海外移住計画

リゾバしながら、海外移住を目指します

現在の息苦しい日本で苦しんでいる若者の脱出方法【勉強・行動・決断】が重要!

f:id:yasu843:20191215192901j:plain

こんにちは、やすです。

 

今日本で苦しんでいる若者に向けて、ぼくの経験から現状からの抜け出し方と、将来安心して暮らしていくためのアドバイスをします。

 

一度泥沼にハマると思考が停止し、毎日ロボットのように何も考えることができず、とりあえず目の前のことをこなすことで精いっぱいになってしまいます。

 

解決方法は誰にでもできる現実的な方法のみ書いていきます。

 

本気で抜け出したいなら、まずはこの記事を読んで実際に行動しましょう。

 

 

ブラック企業だと気づいた時にはどうしたらいいか?

 

そういう場合にはさっさと辞めましょう。

 

もちろん上司や同僚・家族や友達にも止められるでしょう。

 

しかし、自分の心は自分にしか分かりません。

 

あなたの心技体が壊れる前に、すぐにやめることが自分のためになります。

 

もし上司が耳を傾けてくれない場合にはしょうがないので、「退職代行」にでも依頼しましょう。

 

仕事を辞めることは「逃げ」ではなく挑戦なので、自信を持って堂々と退職をすることをおすすめします。

 

退職した時にお金に余裕がない場合には、すぐに仕事を始めなければいけませんが、そこでバイトなんか探したらまたふりだしに戻るだけなので、後ほどお金がすぐに必要な人向けに方法を紹介します。

 

仕事はいくらでもある

 

人間は全ての世界を見れないから、テレビのニュースやネットで得る情報が大半です。

 

しかし、世の中には仕事は何でもあります。

 

いちど気分をリセットして、回復してからまた仕事を探してもいいと思います。

 

貯金がなく、すぐにお金が欲しい人はリゾートバイトをおすすめします。

 

リゾートバイトとは、住み込みで旅館やホテルで働く仕事のことで、家賃・光熱費・食費が無料なので、給料のほとんどを貯金できてしまいます。

 

なので、働いても働いてもお金が貯まらないという人は、今住んでいるアパートを引き払って1年くらいリゾートバイトをしましょう。

 

最低でも100万円は貯めることができ、新しい夢や目標に向かって、再出発できるでしょう。

 

詳しくはこちら↓

 

www.yasu-kaigai.com

 

ぼくの例

 

ここでぼくの実際の体験をお話します。

 

以前は寿司職人として働いていて、1日15時間労働が続いており、精神的にも肉体的にも限界が来てました。

 

実はあと3か月くらい働けばドイツで働けたのですが(ドイツは労働時間が厳しくたとえ日本の企業だろうと1日8時間までしか働けない)、結局は仕事時間が短くなるだけなので退職することにしました。

 

その時点で貯金は0からフリーランスとして活動し始めました。

 

2019年12月現在では独立してから6ヵ月目で、収入はライティングで月5万円稼げるまでになりました。

 

他にもブログをやっていて、毎日記事を書きながらアクセスを少しずつ増やし、数年後には生活費を稼ぎだすと期待しています。

 

 

でも、自分のやりたいことを出来ているし現状には満足しています。

 

一度きりの人生だから、やりたいことをやっているだけです。

 

将来が不安なら自分の力で何とかしよう

 

最近の日本では将来が不安だといっている人が多いようですが、はっきりいってそれは甘えているからです。

 

不安なら自分の力でお金を稼ぐなり、解決策を考えましょう。

 

お金がすべてではなく、自分のやりたいことをやり充実感を得る方法や、海外に移住し少ないお金でのんびり暮らすことや、何か新しいことを始めるのもいいでしょう。

 

現状に苦しみながら不安という言葉は、愚か者の考え方です。

 

不安というのは目標に向かって行動していれば消え去るので、あなた自身が不安と感じるなら、明日から勉強するとか副業するとか、転職先を探すなどして解決策を練りましょう。

 

このまま流れに任せていては、現実的に何も変わらないということはあなた自身が一番わかっていると思います。

 

何か新しいことを始めるのは最初は辛いし困難の連続で、あきらめようとしている人がの多いのも現状でしょう。

 

しかし現在のお金持ちや生活に余裕がある人は、以前に自ら行動し人一倍頑張って成果を出してきた人がほとんどです。

 

あなたの未来はあなた自身が握っています。

 

行動するもしないのも自由です。

 

老後にあの時にやっていればという後悔だけは絶対にしてほしくないです。

 

まとめ

 

平成生まれの若者は本当に悲惨ですね。

 

一つ上の世代ならバブルの恩恵を受けられたかもしれませんが、今の若者は「豊か」という事を知らない人が多いようです。

 

自分の人生に諦めている人が多い印象ですが、一度きりの人生なので好きなことをやってみましょう。

 

はっきりいって壁にぶつかることが多いですが、ロールプレイングゲームのように次々に乗り越えるとある時から快感になり、気づいたらお金も名誉も得ているという事が数多くあります。

 

新しいことに挑戦するのも、毎日奴隷のように働いて税金を納め続けるのもあなたの自由です。

 

どちらの生活の方がいいかはあなたの心に聞いてみましょう。

 

 

www.yasu-kaigai.com

 

 

www.yasu-kaigai.com