yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

海外ノマドに関する質問に答えてみた

f:id:yasu843:20191206224755p:plain

こんにちは、やすです。

 

ぼくはタイのチェンマイでノマド中ですが、これからノマドのなりたいけれど何をしたらいいのか?どうやったら海外でノマド生活ができるのか?という質問をよく受けます。

 

そこで今回は、今現在ノマド生活に向けて日本で頑張っている人や、将来ノマド生活をしたいと思っている人向けの疑問に答えていきます。

 

 

40代後半の未経験からのITエンジニア希望

 

海外ノマドで月20-30万稼げるまでに行きつくための具体的をお教えください。(当方40代後半、IT未経験、海外ノマドで単価が高いitエンジニア等を目指しています。
)プログラムスクール→クラウドワークスで経験を積む→フリーランスエージェント登録→海外リモート案件獲得という流れで考えています。懸念事項は:フリーランスエージェント登録時に求められる実務経験はクラウドワークス経験でいけるかということです。また海外リモート案件はあまり探してもないので、あるところを聞きたいです。)
 
この方は今現在は日本でお仕事をされていて、Webプログラミングで月に20~30万円稼いで、海外でゆっくりと暮らすことが希望でしょうか?
 
今の仕事をしながらプログラミングスクールに通うなり、オンラインでプログラミングについて学習することが先決だと思います。
 
確かに海外で暮らしたいという気持ちもわかりますが、まずはプログラミングというものがどのようなものなのかを、実際にやってみることをおすすめします。
 
月に20~30万円ならクラウドワークスやランサーズでも十分に稼げます。
 
クラウドソージングでも実績を積めば40代後半でもエージェントに登録して仕事を見つけることは出来ますが、はっきり言っていきなりリモートで働くという事は厳しいでしょう。
 
海外リモート案件は日本のWeb制作会社などで働きながら、徐々に信頼を得てフルリモートになっていくケースが多いです。
 
最初の方はリモートよりもフリーランスとして毎日会社に行き、何かわからないところがあったらすぐに質問できる環境の方が、将来的に早くリモートワークにたどり着けると思います。
 
最短の方法は今の仕事をしながらプログラミングスクールに通い、クラウドソーシングで案件を得る。
 
(ここで月に20万円稼げるなら、このまま海外に行きクラウドソーシングの仕事のみで生活していくことも可能)
 
慣れてきたらエージェントに登録し徐々に信頼を得ながら、頃合いを見てリモートで働けるか聞いてみる。
 
※エージェントが紹介するところはリモートワークも可能だけれど、基本的に2週間に1回とか会社行かなければいけないところも多い。
 
とりあえず、早めにプログラミングの勉強を始めてみることをおすすめします。
 
エンジニアスクール→TechAcademy [テックアカデミー]
 

在宅ワークで今すぐにお金を得る方法

 

ノマドウォーカーまたは在宅ワークってすぐに初めてすぐに収入を得られる仕事なんですか?
現役の方教えてください
 
特別な技術もなく今すぐに在宅ワークでお金を得られる方法は、Webライティングがおすすめです。
 
Webライティングというのは、「例えば海外旅行に行った国で実際に行ったカフェの情報」だったり、「〇〇についてのまとめ」の記事をネットで調べた情報を集めながら書いていくものです。
 
基本的に初心者でも簡単に仕事をすることができ、やる気があれば1ヵ月で5万円くらい稼ぐことも難しくありません。
 
しかし、1文字書いて0,5円とか普通で(初心者なら時給300円くらい)、慣れていけば記事を書くスピードも上がり、SEOもできるようになるので、時給で1000円くらいまでは努力次第で行けます。
 
長く続けているとクライアントからの信頼も得てくるので、文字単価1円2円と上がっていきます。
 
そうなれば1日3時間で1万円とか普通に稼げるようになるでしょう。
 
とにかく登録して案件を取って書いてみましょう。
 
在宅ワークならこちら→クラウドワークス
 

海外移住での日本円の管理方法

 

ノマドワーカーとして海外移住したいです
そこで在宅で日本の仕事を引き受けながら日本円が支払われるのですが、その度に外国通貨に変換しに行くのでしょうか?

手数料など、こうすると良いといったリアルな話を聞きたいです

 
海外移住に関してはその国のグリーンカードや就労ビザを取ったなら、日本での仕事で得た収入に関しても、移住国に税金を納めることが原則となります。
 
しかし、日本の企業からの収入ですから、日本にも所得税を納めなければならないと法律で決まっています。
 
仕事で得た報酬は日本の銀行に振り込み、それから海外で日本の銀行のキャッシュカードを使って現地通貨を引き落としたり、クレジットカードを使ってキャッシングしたりして現地で使えるようにします。
 
最近ではわざわざ両替しなくても、現地通貨でおろせるカードが多くあります。
 
 海外での現金引き落としはこちら→現地通貨の引き落としはマネパカード
 

海外ノマドの職業

 

海外でノマド生活している人の職業は何がありますか?外人、日本人問わずどんな仕事していますか?
 
やはりWeb系のフリーランサーが多いですね。
 
Webエンジニア、Webデザイナー、Webディレクター、Webライター、アフィリエイター、youtuber、動画編集などIT技術系が中心です。
 
他にも株式投資や家賃収入、中には銀行預金の利息だけで生活している人もいます。
 
またギター1本で歌を歌ってり、路上パフォーマンスで生活している人も世界中にいます。
 
外こもりと言って、日本で数カ月働きその金がなくなるまで海外で生活し、お金が無くなったらまた日本で働く…という生活を繰り返している人もいます。
 

一般的な若者の海外ノマドの方法

 

ノマドライフとか言って海外を点々としてる人たちって、もともとある程度金持ちな人ばっかで一般的な若者は無理ですよね。
 
10年前までは確実に無理でしたが、現在ではやる気があれば誰でも可能になっています。
 
逆に体力のある若いうちの方が多少は無理もできるし、怖いもの知らずだったりするので実現できる可能性は高ります。
 
方法としては、日本で仕事をしながらプログラミングやブログで、副業で月5万円くらいまで稼げるようにする。
 
今現在では最低5万円あれば1か月暮らせる国もあるので、海外で生活しながら5万円稼ぐ。
 
残りの時間でもっと稼ぐための勉強や、インプットに充てる。
 
そうすれば徐々に成果が表れ、収入も上がりす。
 
まずやってみることが何よりも重要!
 

プログラマーになろうと相談

 

知り合いがプログラマーになろうとしだしたのですが、止めたほうがいいですか?

•友人は以下の理由からプログラマーになろうとしています。
•将来自由な働き方をしたい
•海外でのんびりと
暮らしたい
•成長産業に身を置きたい
•ITエンジニアの働き手が足りておらず、求人が多い
•将来的にITエンジニアの年収はさらに上がり、国策的にも社会的地位をあげる兆しがある

ちなみに年齢は28歳で、現在は工場で派遣社員をしています。
元々は休暇で海外旅行をし、日本の働き方に疑問を持ち、海外でノマドワーカーをしている日本人などに憧れを持ったようです。

最近はプログラマーの無料カウンセリングを受けたりしていますが、これは現実的な話なのでしょうか?

 
止める必要は全くないでしょう。
 
あなたの友人の方が将来に関してみる目を持っており、先を見添えて行動しているのでいいでしょう。
 
こういう人はこれからもどんどんと増えていき、数年後には好きな場所で好きなだけ仕事をすることが実現します。
 
友人がやりたいことを見つけて、止めようとする人は本当の友人ではないでしょう。
 
暖かく見守ってやるのがいいと思います。
 

海外ノマドワークの際の現金入手方法

 
日本のクラウドソーシングサイトを使えば、海外をビザランしながら、ノマドワークで生活していくことは可能なのでしょうか?日本の銀行から海外の銀行に送金出来るようにすればいいと思ったのですが。
 
収入があれば可能です。
 
今は日本のネット銀行を中心に海外からも、現地通貨で現金を下ろせるようになっているので、「ネット銀行で海外引き落とし可能」な銀行口座をを開設し、クラウドソーシングの報酬を振り込めば簡単に海外でおろせます。
 
日本の銀行から海外の銀行に送金するのは、手数料が金額にかかわらず数千円かかるのでおすすめしません。
 
そもそも海外の銀行口座って簡単に作れませんよ。
 

海外を転々とできる理由について

 

海外に滞在できる期間が90日だとしたら一回日本に帰ってすぐにまた同じ国に行って90日間っていうのはできないんですか?
結構人気のブロガーがフリーランスになって現在はノマドワークをしていて定期的に国を変えて転々としてるって紹介していて気になりました。

タイが生活費も抑えられて食事もおいしくておすすめって言ってました。
でも調べてみると海外で働くには就労ビザが必要でそれも簡単には取れないみたいですね。

そのブロガーも新卒でいきなりタイに就職したので就労ビザはとったみたいです。
でも現在はブログとyoutubeで生計を立てているらしく場所を問わずに収益が入ってくるからいろんな国を転々とできているってことですか?

動画で毎回紹介してるのですがいつもビジネスホテルだったりシェアハウスです

 
今最近はタイをはじめビザランに制限をかけているところが多くなり、昔ほど簡単に入国できなくなりました。
 
例えばタイは30日(延長して+30日)、マレーシアは90日なので、1年間のうちなら交互に住めば不可能なこともないです。
 
現地での雇用ではないので、就労ビザはとれないですり、おそらくある程度の収入があるとみているので、タイランドエリートビザでしょう。
 
確か200万円払えば5年間ずっと滞在できます。
 
現在はブログやyoutuberの年収は多い人で1億円以上の人もいます。
 
 

まとめ

 

「海外ノマド」でのキーワードの質問に答えていきました。

 

このブログでも質問を受け付けているので、海外のノマドの働き方や、未経験からの収入を得る方法、実際の海外での日常生活など気になることがあったら何でも聞いてください。