yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

フリーランスになるには【未経験でも収入は得られるけど、実際は…】

f:id:yasu843:20191113155519j:plain

こんにちは、チェンマイでノマド中のやすです。

 

今回は、フリーランスになりたいけれど、未経験で特殊な技術もないという方向けに、フリーランスの現実をお伝えしていきます。

 

結論から言うと誰にでも簡単になれます。

 

フリーランスの仕事はwebプログラミングやwebデザイナーなど、専門技術が必要だと思っている人が多い印象ですが、実際は何の技術を持っていなくても明日から誰にでもフリーランスとして活動できます。

 

ぼくは前職は寿司職人で、パソコンはインターネットで動画を見る程度にしか使っていなかったのですが、今は収入はハッキリ言ってギリギリだけど、なんとか生活していけるくらいは稼いでいます。

 

この記事は、未経験からのフリーランスになる方法と、未経験でもお金を得ることができる職業、ぼくの実際の仕事の獲得の仕方と、収入まで公開します。

 

では、解説していきます。

 

 

 

 

フリーランスは未経験でも本当になれるの?

 

「フリーランスには興味あるけど、自分には何の技術も得意なこともないしなあ~」と諦めているあなた、フリーランスの職業は数多くあるので、誰にでも1つや2つは得意なことがあるでしょう。

 

初心者のフリーランスになる方法を説明していきます。

 

未経験でも仕事は山ほどある

 

フリーランスというとなんか難しいようにも聞こえますが、実際は会社員として働くよりもずーっと簡単です。

 

もちろん未経験では、前職よりも収入は下がりますが、本人のやる気次第で1年間で前職の収入を上回ることもできますし、働く時間を減らすこともできます。

 

収入がある程度得られるようになったら、今度は働く時間を減らしてみてください。

 

フリーランスの学校に通う

 

フリーランスの学校に通うこともおすすめします。

 

webプログラミングならTechAcademy、webデザインならデジタルハリウッド STUDIO がいいでしょう。

 

早い人では、3ヵ月で仕事を取れますが、半年や1年を見ておけば、間違いないでしょう。

 

ある程度技術を学んだら実際に仕事を受けてみるか、または会社に転職してリモート(会社には週1で通い、仕事は家やカフェでやる)で働くこともできます。

 

現在はwebに関するプログラマー全般が足りないみたいなので、30代や40代でもやる気があれば、採用されます。

 

とりあえずネットで仕事を探してみる

 

フリーランスにはどんな仕事があるか分からに人は、ネットで実際に依頼されている仕事を探してみましょう。

 

フリーランスに有名なのは「ランサーズ」と「クラウドワークス で、中にはここでの案件だけで、月に100万円以上稼いでいる人も大勢います。

 

このなかから自分に合う仕事があったら、さっそく応募してみましょう。

 

 

フリーランス未経験でのおすすめ職業

 

未経験の人は、まずこれらの仕事から始めてみるのもいいでしょう。

 

参入障壁は全くなく、webライティングとウーバーイーツに関しては、今日からでもお金を稼ぐことができます。

 

webライティング

 

webライティングとは、ニュース記事やコラム記事を書く仕事のことです。

 

上記で紹介した「ランサーズ」や「クラウドワークス 」を中心に、仕事が数多く依頼されており、中には主婦でもwebライティングだけで、月100万円以上稼いでいる人もいます。

 

未経験からフリーランスになる人にとって、一番人気で簡単な仕事なので、webライティングから始める人が多いです。

 

でも、初月はいくら頑張っても5万円行けばいいほうでしょう。

 
ウーバーイーツ
 
ウーバーイーツとは、飲食店から各家庭に料理をデリバリーする仕事のことです。
 
みなさんのなかにも黒や緑色の四角いバッグを担いで、自転車やバイクで運んでいるのを見たことがある人は多いと思います。
 
仕事内容はスマホで依頼された飲食店に行き料理を受け取り、各家庭にその料理を運ぶだけです。
 
平均で1件配達したら600円くらいの収入になり、雨に日やお昼や夜のピーク時にはボーナスが付き、また1日の配達件数に応じてもボーナスが付きます。
 
1日10時間やって1万円くらい稼げるので、体力に自信のある人にはおすすめです。
 
 
youtuber

 

youtuberとは自分で撮った動画をアップロードし、その視聴回数や視聴時間に応じて報酬が得られる仕組みです。

 

トップのyoutuberは月に数千万円稼いでいる人もいて、テレビにも出演してタレントとして活動している人もいます。

 

芸能界からの参入もすごく、例えばホリエモンやオリエンタルラジオの中田敦彦さんや、最近では歌手の嵐も参入しています。

 

これからも伸びる業界なので、もしやりたい方がいるなら早めの参入をおすすめします。

 

 

前職を生かしたフリーランスもある

 

フリーランスといっても新しいことをする必要もなく、今までやっていた仕事でフリーランスになることもできます。

 

みなさんの知っているこんな職業や、あんな職業も実はフリーランスだったのですね。

 

美容師

 

美容師は会社に雇われて働いている人と、独立して自分の店をやっている人とに大きく分かれます。

 

独立して自分の店をやっているという事は、休みの日や仕事をする時間も自分の思い通りに決められるので、フリーランスなんですね。

 

フリーランスになるという事は、労働時間や給料以外にも、税金の面でフリーランスになっている人が多い印象です。

 

インターネットで個人的に髪を切って欲しい人を募集して、髪を切りお金をもらえば立派なフリーランスです。

 

なかには、世界中を旅しながら、ハサミ一本で旅人や現地の人の髪を切り、旅をしながらお金を稼いでいる人もいます。

 

カメラマン

 

自分で撮った写真をインターネットで売ってみるのもいいでしょう。

 

名前の知られているカメラマンは、毎日のように撮影依頼が入り、値段も自分で決めることができるので、割合のいい職業といえるでしょう。

 

有名なカメラマンは個人事務所を設立している方も多く、自分は撮影だけして、編集やスナップ選びは委託していることも多いです。

 

農業

 

意外かもしれませんが、農業だってりっぱなフリーランスです。

 

毎年同じ量を農協に卸しているかもしれませんが、農業は仕事時間や休みの日という概念がないので、全て自分で決めることができます。

 

もちろん作業自体は大変で、天候にも左右されがちですが、最近の若者には変な人間関係に悩まなくてよく、大自然で働くことができるので、人気が高まっています。

 

フリーランスに向いていない人

 

フリーランスは誰にでも簡単になれるのに対し、生活できるまでのお金を稼ごうとなってたら大変です。

 

フリーランスに向いていない人や、こういう人はできれば辞めておいたほうがいいという人を説明します。

 

自己管理ができない人

 

フリーランスの最大の特権である、1日24時間を自由に決めることができるというのは、自己管理ができない人にとっては、最大の欠点になります。

 

朝方まで酒を飲んでいても、昼まで寝ていても何も言われません。

 

会社員なら毎日同じ時間に会社に行かなければいけなかったのが、フリーランスになったら全くの自由です。

 

会社員時代に週末には生活リズムが崩れ、月曜日の朝は無理やり起きていた人は要注意です。

 

自分で物事を決められない人

 

フリーランスは物事の決定権は、全て自分にあります。

 

仕事をするかしないか、いくらで仕事をするか、月末までにどのくらいお金を稼ぐか、明日は何をするか、など全部自分で決めなければいけません。

 

最初の方は無我夢中で仕事をするので関係ないようですが、慣れてきたら仕事量と収入を自分で決めることができるので、フリーランスになりたい人は今のうちに自分で物事を決めることに慣れておきましょう。

 

現状維持を望む人

 

現状維持を求める人にも向いていないでしょう。

 

現在の日本社会は、昔ながらの言われたことをとりあえずやっていればいいという時代はとっくに終わりを迎え、自分から動き出さないとお金を稼げない時代になりつつあります。

 
せっかくフリーランスになるのなら、目標は高く持ちたいものですね。
 
 

ぼくの例

 

「フリーランス 初心者」で検索すると、〇〇が稼げるかとか、◎◎のスクールが良いとかという情報しか出ていなかったので、実際にぼくが経験したことや、フリーランスになるためにやったことをお伝えします。

 

ぼくは経験なしでフリーランスになった

 

ぼくの前職は寿司職人でしたので、フリーランスには未経験で挑戦しました。

 

まずはライティングの練習もかねてブログを開設し、Twitterも始めて情報収集やフォロワーづくりにも励みました。

 

フリーランス4カ月目での月収は月5万円

 

今はタイのチェンマイで活動しているので、月に5万円あればなんとか生活は出来ています。

 

しかし、今のままでは日本では生活できないし、はっきり言ってビザの更新で海外に行っただけでも赤字の状態です。

 

今の生活は、ブログを書き、1日平均8時間くらいは仕事というか、収入につながるようなことをしています。

 

 

現在の仕事

 

現在の収入源はブログから少しと、ほとんどはwebライティングの仕事から稼いでいます。

 

先月の収入は「ランサーズ」で22,890円、「クラウドワークス 」では3,000円、他にランサーズ経由で個人契約しているライティングの仕事で30,350円頂いてます。

 

一気に高みには行けないので、毎日コツコツと積み重ねることが近道なので、とにかく毎日記事を書き続けています。

 

まとめ

 

未経験でのフリーランスになる方法を説明しました。

 

何か独立できるような技術があればいいですけど、初心者では初月に5万円稼ぐことができればいいほうです。

 

目先のお金よりも、1年後にプラスになるような仕事をしていくのが、早く稼げるコツかなぁと思います。