yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

ヤンゴンに行ってみた感想【物価は安いが何かと不便を感じる】

f:id:yasu843:20191105204727j:plain

こんにちは、やすです。

 

10月下旬から4泊5日で、ミャンマーのヤンゴンに行ってきました。

 

今回はヤンゴンで感じたことを、みなさまにお伝えしようと思います。

(海外歴が長いので、主観が多く入ってしまうかもしれません)

 

 

 

ヤンゴンとは?

 

f:id:yasu843:20191105204713j:plain

 

ヤンゴン(ビルマ語: ရန်ကုန်、英語: Yangon)は、ミャンマーの旧首都で、ヤンゴン管区の州都。旧名称はラングーン。2006年より、ネピドーが首都となっている。

1983年の統計によると人口は 2,458,712 人を数え、国内最大都市である。1989年にラングーン (Rangoon) から改称された。名前は「戦いの終わり」を意味する。エーヤワディー川のデルタ地帯に位置している。
重要な交易地であり、米、チーク材、石油、綿、鉱石の輸出拠点である。主な産業は精米、木材加工、石油精製、鉄鋼業などである。2014年の都市圏人口は5,160,000 人[1][2]。
wikipedia参照

 

ヤンゴンも東南アジア各国の、最大都市特有の一極集中(ほかの地方では仕事がなく、その国の一番大きい都市:バンコク・ホーチミンシティ・プノンペンに出稼ぎに来ている人が多い)の典型的な例であり、地方や隣接する国からの出稼ぎ労働者が多い印象でした。

 

そのため町中は雑多な印象で、とにかくお金を稼ごうとする人たちで埋め尽くされています。

 

なおインド系も多く(陸続きだから)、ミャンマー人と一緒に生活していました。

 

街の印象としては、中心地には最先端のショッピングモールもある一方、外に出ると庶民の生活が間近に見られ、アジアならではのカオスさが味わえます。

 

 

治安はどうなの?

 

f:id:yasu843:20191105204743j:plain

 

治安に関して言えば、特に問題はなかったです。

 

東南アジアの他の都市、バンコクやクアラルンプール並みによく、外国人だからといって特別にじろじろ見られることもなく、快適に過ごせました。

 

今回の対象はあくまで「ヤンゴンの中心部」の体験なので、他の都市やローカルの場所に行った時には、印象は変わるかもしれません。

 

 

物価は安いのか?

 

 

f:id:yasu843:20191105204613j:plain

 

物価は予想通りとでも言いましょうか。

 

庶民の給料は1日500円~1000円前後、食事はご飯の上に肉やら野菜のおかずを2種類かけて80円くらい。

 

 

 

カレーはもう少し高く、150円くらいでした。

 

ビールはドラフトビール、缶ビール共に1杯80円くらいですが、レストランやエアコンのきいたところで頼むと、数倍します。

 

 

庶民の1日の生活費は300円くらいなので、タイの地方都市くらいの印象です。

 

 

スーパーにも行ってみましたが、輸入品が多く(特にタイからのものが多い)、物価はタイの方が安く感じました。

 

 

f:id:yasu843:20191105210300j:plain

 

f:id:yasu843:20191105210058j:plain

 

快適に過ごすには?

 

f:id:yasu843:20191105204700j:plain

 

ヤンゴンでもお金を出せば快適に過ごせると思います。

 

もちろん高級ホテルもありますし、きれいなレストランもあり、ブランド物がいっぱい売っている高島屋みたいなデパートもあります。

 

移動はすべてタクシーにするとか、エアコンのきいているレストランで好きなものを食べるといった事をしても、1日3000円あれば十分に満喫できます。

 

日本食レストランもあり、日本と同じくらいの価格で食べられるので、絶対に日本食がいいという人も大丈夫です。

 

 

お金の使い方を間違えなければ、快適に過ごせるので、特別感を味わいたい人には十分満足できるでしょう。

 

ぼくの1日の予算は宿代を入れて1500円でしたが、特に不便は感じませんでした。

 

近年ヤンゴンでも外国人旅行者が増えているので、外国人向けのカフェや、ホステル、レストランが数多くあり、事前に情報を調べていけば、快適に過ごせること間違いないでしょう。

 

 

まとめ

 

f:id:yasu843:20191105210049j:plain

 

ヤンゴンに短期旅行で行ってみた印象について書きました。

 

もちろん人それぞれの感じ方があるので、一概に最高!とはいえませんが、短期旅行するなら十分にありだと思います。

 

今の時代は航空券代も安くなってきているので、バンコクやシンガポール在住の方はぜひ、ヤンゴンまで足を運んでみてほしいです。