yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

なぜタイにはニューハーフが多いのか?【理由は人間の3大欲望につながる】

f:id:yasu843:20191025172300j:plain

こんにちは、チェンマイでノマド中のやすです。

 

タイに訪れたことのある人はわかると思うんですが、タイってやたらとニューハーフが多いですよね。

 

見た目も女性と間違うようなきれいなニューハーフから、一目で男性とわかるマツコ・デラックスみたいなニューハーフまで、さまざまな種類のニューハーフがいます。

 

中には本当に男が好き(ゲイ)でニューハーフになった人や、お金を稼ぐため、兵役の問題、女性へのあこがれなどがあげられます。

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

 

 

タイはニューハーフ天国?

 

タイに初めて行った方は、ニューハーフがそこら中にいてびっくりした方も多いと思います。

 

コンビニやスーパーの店員、カフェやデパートの服売り場まで、化粧品コーナーは半分くらいニューハーフのところも多いです。

 

タイの人口は6700万人で、ニューハーフは30万人いるとされています。

 

数字上では200人に1人の割合ですが、実際はもっと多いでしょう。

 

では、ニューハーフになった理由を見ていきましょう。

 

ニューハーフになった理由

お金を稼ぐため

 

残念ながらこの理由が一番多いのではないでしょうか。

 

彼らの多くの生まれは、イサーン地方という貧しい田舎町で、成人になると都会に出稼ぎに行くのが当たり前となっています。

 

しかし、田舎育ちの何の技術も知識も経験もない若者が就ける仕事と言えば、肉体労働かバイクタクシーのドライバーくらいでしょう。

 

1ヵ月汗水たらして働いても、月に10000バーツももらえればいいほうでしょう。

 

しかし、ニューハーフになり(ゲイ専門のゴーゴーバーもあるけれど、割合が圧倒的に少ない)ゴーゴーバーやバービアで働き、一晩を共にすれば最低でも3000バーツは稼げるでしょう。

 

他にも、お店の給料やチップなども含まれるので、給料は何倍にもなります。

 

なので、実家に十分な額の仕送りをすることができ、自分も都会で満足のできる暮らしができるのです。

 

f:id:yasu843:20191025172314j:plain

 

兵役を免除するため

 

タイには徴兵制というのがあり、21歳~30歳の男性は国民の義務として2年間兵役があります。

 

しかし、これは全員ではありません。

 

どうやって選ぶかというと、くじ引きするのです!

 

各地域に住む男性が1カ所に集められまず身体検査をします。

ここで、病気のもの、太りすぎのもの、身長が低すぎるもの、政治家の息子や、ニューハーフなどは、くじ引きから除外されます。

 

そしてまず兵役を受けたいものが立候補し、残ったものでくじ引きが始まります。

 

兵役を受けなければいけない確率は、毎年3分の1程度だといいます。

 

タイではレディーボーイも戸籍上は男なので、くじ引きに参加する義務があります。

 

くじ引きの中身は「陸軍・海軍・空軍・兵役免除」の4種類で、兵役免除以外を引いたものは、2年間の兵役を受けなければいけません。

 

ニューハーフになれば、兵役免除の可能性もあるので、必然と多くなっているのもうなずけますね。
 
女性へのあこがれ

 

タイの男性は、女性に比べて仕事ができない人が圧倒的に多く、子供の頃から母親が働き、父親は酒を飲み暴力をふるうだけで、何もしていないという事実を見てきた人も多いのでしょう。

 

田舎の方には、そういう家庭も多いのが現状です。

 

なので、母親に憧れを持ち、自分も女性になりたいと思う人も一定数いるみたいです。

 

f:id:yasu843:20191025172310p:plain

 

ニューハーフになるのも大変!

 

男性が女装しただけのニューハーフもいますが、せっかくニューハーフになるならきれいなニューハーフになりたいと思うのが常でしょう。

 

きれいなニューハーフなるには、女性ホルモンの注射や、豊胸手術、メイクなど毎月莫大なお金がかかります。

 

しかし、仮に借金してこれらの費用を捻出していたりすると、返すのには普通の仕事をしていただけでは当分返済はできなく、しょうがなく身体を売ることに必然的になってしまいます。

 

バンコクやパタヤ、プーケットの繁華街にはオカマの売春婦を多く見かけますが、そのような事情があるなら納得できますね。

 

結論

 

タイにニューハーフが多い理由は、このような事情があったのですね。

 

街中でも普通に生活でき、世間的にも認められているとなれば、お金を稼ぐ手段としてではなく、趣味でニューハーフになっている人もいるみたいです。

 
 

f:id:yasu843:20191025172305j:plain