yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

短期海外旅行では何を持って行けばいいのか?

f:id:yasu843:20191022154216j:plain

 

こんにちは、やすです。

 

みなさんの中には日本で仕事をしていて、連休をとって韓国や台湾、東南アジア諸国に短期での旅行をする人が多いと思います。

 

荷物を出来るだけ減らしたい人も必見ですよ!

 

このブログを読めば、

 

1 短期海外旅行での必需品

2 短期海外旅行でのあれば便利なもの

3 短期海外旅行でのいらないもの

 

がわかります。

 

韓国、台湾、タイなどに短期旅行に行く方に必見です!

 

 

 

絶対に必要なもの

パスポート
 
まず、パスポートがなければ海外に行けないので、必須です。
 
日本の家を出る直前に必ず、パスポートとクレジットカードとスマホは確認すべし。
 
最悪、これだけあればなんとか旅行に行って帰ってこられます。
 
毎回確認する習慣をつけたいものですね。
 
 
現金
 
現金に関しては、韓国、台湾、東南アジアなら日本円だけでも大丈夫(^^♪
 
ヨーロッパならユーロ、アメリカ大陸なら米ドル、アフリカ大陸なら米ドルかユーロ、中東でも米ドルかユーロがあれば心配はないでしょう。
 
アジア以外のマイナーな国なら、米ドルかユーロがベスト!
(日本人観光客が多いフランス、イタリア、アメリカ、カナダ、オーストラリアくらいなら日本円のままの方がいいです。)
 
クレジットカード
 
クレジットカードは、現地でのキャッシング用、ホテルでのデポジットを要求されたとき、何か高い買い物をするときに必要です。
 
クレカで航空券を買った場合には、海外旅行保険もついてるので、忘れずに航空券を買ったクレカは持って行きましょう。
 
何かあった時のための、安心材料にもなるので、海外キャッシングできるクレカは必須ですね(^^♪
 
 
スーツケースまたはバックパック
 
短期でのツアーまたは、ホテルが決まっている場合には、スーツケースが便利だし、2週間程度のバックパッカー旅では、バックパックがいいでしょう。
 
また、お土産を多く買う場合や、荷物が多い人は、スーツケースの方がいいと思います。
 
基本的にスーツケースをもって運ぶのは、空港からホテルまでだけで、街中での買い物や、その他の移動の際にはできればホテルに置いていきましょう。
 
旅行中に現地でバスや電車での移動が多くなる場合には、移動がしやすいバックパックの方が断然に便利!
 
 
スマホ、モバイルバッテリー
 
今の時代はスマホでホテルや航空券の予約ができたり、現地の情報を調べることができたり、暇つぶしに動画を見たりすることもできるので、必需品でしょう。
 
できればSIMフリーもスマホを持って行って、現地の空港でSIMカードを買えば、街中でwifiを探す必要もないですし、通信費が安く抑えられて便利。
 
SIMフリーのスマホを持ってない人は、空港で海外旅行用のwifiを借りるのをおすすめします。
 
そのまま海外でも使えますが、パケット通信費がべらぼうに高いので、注意しましょう。
 
Anker PowerCore 10000 モバイルバッテリー 10000mAh 最小最軽量 大容量 PSE認証済 PowerIQ搭載 iPhone&Android対応 ブラック
 

あれば便利なもの

 
海外旅行保険、または旅行保険がついているクレカ
 
海外旅行保険は出来れば加入したほうがいいでしょう。
 
海外では何が起こるか分からないし、現地で体調を崩したり、交通事故にあったりする人も多いので、保険代はケチらないで入ることをおすすめ!
 
クレカで航空券を買った場合には、海外保険も付随していることもあるので、出発前に確認しておきましょう。
 
 
 
服に関しては、1週間分くらいなら持って行ってもいいですが、それ以上になると現地で洗濯する必要が出てきます。
 
最近では使い捨ての下着や、安いTシャツを買って1回着たら捨ててくるという方法もありますが、アジア諸国では洗濯代は安いのでホテルに頼んでもいいでしょう。
 
もちろんコインランドリーも町中にあるので、洗剤を買って自分でやるのもアリ。
 
 
常備薬
 
普段飲んでいる薬がある人は必ず持って行きましょう。
 
それ以外にも、風邪薬や鎮痛剤、下痢止めや消毒液などもあったほうがベスト!
 
もちろん現地でも買えますが、言葉が通じないことが多く、成分も見てわからないので、短期なら数日分の薬は持って行くほうがいいでしょう。
 
 
虫よけスプレー
 
意外と重宝するのが、虫よけスプレーです。
 
現地で購入してもいいのですが、せっかくの大事な時間を費やすことになりかねないので、現地に慣れてない人は日本から持ってきましょう。
 
特にムヒは大活躍するので、忘れないでほしいです!!
 
 
緊急連絡先のメモ
 
現地で何かあった時のために、緊急連絡先(日本の家族やクレジットカード会社の連絡先など)のメモを、持っておきましょう。
 
スマホが盗まれる場合もあるので、できれば別のところに保存しておいたほうがベスト!
 
 
ペン
 
意外に忘れがちなのが、ボールペンです。
 
入国審査の書類を書くのにも使いますし、何かをメモするときなど必要なことがあると思うので、荷物にもならないし1本はカバンに入れておきましょう。
 
 
化粧品、化粧水、日焼け止めなど
 
毎日使っている化粧品や化粧水も必ず持って行きましょう。
 
ここで注意してほしいのは、機内持ち込みする場合には、100mlまでの容器でしか持ち込めません。
 
なので、小さい容器に移すか、預け入れ荷物にしましょう。
 
クリアプラボトル・ドロッパー&アルミキャップ[100ml]/10個 化粧水 トナー 容器 透明 詰め替え容器 アトマイザー 手作りコスメ
 

旅を快適にするもの

パソコン、タブレット
 
今の時代はバックパッカーでもパソコンは必需品であり、どこのホテルやカフェにもwifiがあるので、暇つぶしに動画を見たり、仕事をすることだってできます。
 
また、飛行機の中で映画を見たり、何か調べ物をしたりするのにも便利なので、少し荷物は重くなるけど、ぼくは持って行くほうがいいと思います。
 
 
圧縮袋
 
圧縮袋はあまり必要ないかもしれませんが、お土産を買いすぎてスーツケースに入りきらなくなった時や、荷物を出来るだけ小さくしたい時におすすめ。
 
近くのスーパーでも売ってますし、ネットでも買えます。
 
リムーブエアー 衣類圧縮袋 3種類アソート10枚セット 日本製 旅行用【リムーブエアーアソート】衣類圧縮パック 手押し
 
 
変圧器、変換プラグ
 
変圧器はドライヤーくらいしか使いませんが、変換プラグがないとコンセントの形状が違くスマホの充電ができません。
 
なので、全世界共通の変換プラグがあると便利なのですが、現地でも売ってます。
 
ちなみに日本と同じなのは、タイ、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジアなら必要ないですが、他は必要なので注意!
 
マルチ変換プラグ 旅行 海外旅行用 世界200ヶ国以上対応 USB2ポート付 oタイプ cタイプ bfタイプ 変換アダプタ
 
 

まとめ

 

短期の海外旅行での必要な荷物について書きました。

 

やはり人それぞれ必要なものと、いらないものは分かれると思うので、数回行けば自ずと必要なものはわかってくると思います。