yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

フリーランスになって決めたこと【やること、やらないことを決めよう】

f:id:yasu843:20191012132308j:plain

こんにちは、やすです。

 

今はフリーランスとしてチェンマイで活動していますが、フリーランスとして活動していくにあたり、決めたことがあります。

 

今までは会社に雇われていたので、会社に行くことが最優先のスケジュールや、会社第一になっていましたが、これからはすべて自分で決めることが出来ます。

 

そのためスケジュール管理や、体調管理などすべて自分で決めていくにあたって、やることとやらないことをはっきりと分けて、大切な時間を無駄にしないようにしようと心がけています。

 

では、紹介していきます。

 

 

 

やること

 

ブログを毎日書く

 

まずは毎日ブログを書くことです。

 

毎日書くことと毎日更新することは別で、一番いいのは朝起きたら毎日ブログを書く習慣を身に付けるという事がいいでしょう。

 

ブログを書くことが毎日の習慣になれば、ブログを続けることは簡単になってきますし、脳が1日のはじまりの合図と認識するので、ルーティンが簡単に作れます。

 

朝8時に起きる

 

フリーランスになって一番苦労したのは、毎日同じ時間に起きるという事でした。

 

会社で働いていた時には、休みの日は昼頃に起きても月曜日には起きる時間はリセットされ、平日は毎日同じ時間に無理やりでも起きなければいけません。

 

しかし、フリーランスは例え寝坊しても、誰にも何も言われることもなく、好きなだけ寝られるので、生活リズムが崩れがちになります。

 

なので、昼寝をしても夜更かしをしてもいいが、毎朝8時に起きることさえ守っていれば、生活リズムが崩れることはありません。

 

海外ノマドは移動が多いので(平均で月に1回は移動する)、体内時計が狂いそうですが、毎朝とりあえず同じ時間に起きるようにすれば、最低限の生活リズムは保てると思います。

 

毎日勉強する

 

フリーランスは一寸先は闇なので、毎日勉強して時代を先取りするようにしています。

 

幸いにも時間だけはたっぷりとあるので、勉強は毎日できますし、他にやることもないので、自分の興味のある分野は進んで学習しています。

 

週に1日は必ず休む

 

フリーランスの特権は24時間いつでも働けることですが、ぼくは週に最低でも1日は休むようにしています。

 

もちろんやらなければいけないことが山ほどあり、毎日作業しても時間は足りませんが、最初に休みを決めないときりがなくなる可能性があるので、決めて作業しています。

 

もちろん波にノッいる時や、調子がいい時には休みを返上して作業します。

 
生活レベルを上げない

 

今は物価の安いチェンマイでも正直ギリギリの生活なので、生活レベルも何もありませんが、将来お金に余裕が出来ても、生活レベルはいきなり上げることはないでしょう。

 

たまにいいホテルに泊まるとか、高級レストランに行くとか、1晩中お金を気にしないで飲みに行くという事は、あるかもしれませんが、基本的に月10万以下で生活していこうと思います。

 

やらないこと

 

やることを決めるのも大事ですが、やらないことを決めるのはもっと大事です。

 

1日8時間以上働く

 

基本的に1日8時間以上は働かないようにしています。

 

たまに案件の締め切りが迫っているとか、調子がいい時とかは別として、はじまりの時間と終わりの時間はだいたい決めて作業しています。

 

以前の職場で長時間労働で身体を壊してから、必ず守るようにしています。

 

フリーランスの1番の資本は身体ですよ!

 

気が乗らない事

 

これを言ったら怒られそうですが、気が乗らないことは極力しないようにしています。

 

ぼくはフリーランスになりたてで、収入もまだ生活できるレベルではないので、単価の低い案件だとか、全く想像もつかない記事はやらないと決めています。

 

できれば、得意なことを伸ばして生活できるようにしたいので、苦手分野は極力さけて仕事をしています。

 

スーツを着る

 

ぼくはスーツを着ることが大嫌いです。

 

あれは何のために着用しているんですかね?

 

いまだに意味が分かりません。

 
周りの目を気にする

 

フリーランスになってから、周りに目を気にするのを辞めました。

 

日本ではいまだに肉体労働だろうが、バイトだろうが毎日仕事に出かけている人の方が評価されるのは謎ですね。

 

たしかに仕事をするのはいいかもしれませんが、アフィリエイターだろうがyoutuberだろうが、たくさん稼いで会社員よりも多く税金を納めてるのでいいと思いますが、現実は汗水たらして働いたほうが評価が高いみたいです。

 

日本社会は意味不明なので、これからは海外で生きていくことにしました。

 

まとめ

 

フリーランスは自己管理が一番大切です。

 

会社員のときはとりあえず会社に行って行けば食いっぱぐれることはないし、言われたことをやっておけばよかったのですが、自分で全てを決めることになると怠ける癖がついたり、何かとやらなくてもいい理由をつけてさぼろうとする事が多くなります。

 

そういう時は、今日のノルマだけはやり遂げるのか、もう一度日本に戻って社畜生活を送るのかを天秤にかけ、考えるようにすれば自ずとやらざるをえません。

 

フリーランスになる人はまず最初に、やることとやらないことを決めると物事が簡単に進むので、おすすめします。