yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

海外ノマドの1日を紹介するよ

 f:id:yasu843:20191011040432j:plain

こんにちは、やすです。

 

今日は皆さんが気になってる、海外ノマドの生活について紹介していきます。

 

海外にいるから、観光したり、移動したり、忙しいんでしょ?

 

と思われがちですが、実は日本にいる時よりゆっくりできますし、海外にいるからといってこれといった不便なことは特にないですね(^^♪

 

では、紹介していきます。

 

 

 

 

チェンマイとはどんなところ?

 

f:id:yasu843:20191011040811j:plain

 

 

チェンマイとは、タイの首都バンコクから北にバスで10時間行ったところにあり、人口は約30万人です。

 

いちおうタイの第2の都市ですが、タイはバンコクの一極集中(人口約700万人)になっており、それ以下の都市はチェンマイ、ハートヤイ(ハジャイ)、コラート(ナコンラチャーシマー)となっており、中心地の人口は30万人くらいです。

 

タイは外国人旅行者が多く、バンコクの次にチェンマイがくるほど旅行者に人気の都市なので、外国人(欧米人のバックパッカー、欧米人のノマド、中国人の短期旅行者が多い)を街中で見る機会が数多くあるでしょう。

 

旧市街、ニマンヘミン付近は外国人が多いので、英語が普通に通じますし、タイ語が喋れなくても生活には不自由しないと思います。

 

もちろんタイ語が喋れれば、現地のタイ人との会話もでき楽しいし、市場に行ったときにタイ人価格で買えるので多少お得ですが、体感ではチェンマイに住んでいる外国人の3%くらいしかタイ語の日常会話は出来ないでしょう。

 

なのでタイ語は必須ではないですね。

 

チェンマイでの1日

 

ぼくのチェンマイノマド生活の1日を紹介します。

 

基本的に週6日働いており(もはや働いているという感覚がない)、残りの1日は休みにするようにしています。

 

8:00  起床 

 

8:30  近くのカフェに行きブログを書く

 

10:30 いったん家に戻りコワーキングにバスで行く

 

11:00 コワーキング到着 しばし作業

 

17:00 仕事終了 アパートまで歩いて30分なので散歩がてら歩きながら帰る

 

17:30 途中のスーパーで食材を買って帰る(たまにフードコートで食べていく)

 

18:00 アパート到着

 

18:30 夕食(たいていは自炊するが、お持ち帰りの総菜を食べたり、マック行ったり、近くのフードコートに行ったりもする)

 

19:00 youtube鑑賞(眠くなるまでyoutube見てる)

      仕事が残っていたら近くのカフェでやるときもある

 

23:00 眠くなってきたので就寝

 

大体週の6日はこんな感じです。

(スイマセン(-_-;)期待してたのと違いましたね。。。)

 

休日の過ごし方は、朝起きてカフェに行きブログを書きそこからは自由です。

 

といっても観光する訳でもなく、基本的にだらだらしてます(^^;

 

近くの市場に行きぶらぶらし、ショッピングモールのカフェで動画を見たり、アパートに戻り昼寝して、ナイトマーケットに行ったり、屋台でビールを飲んだり、たまにバービアに行って騒いだりしています。

 

いちおうチェンマイの観光名所もあるので(ほとんど行ってはないけど)紹介しときます。

 

チェンマイの人気の観光地

ドイステープ

 

ドイステープとはチェンマイ市街から車で40分のところにある、チェンマイに来た人ならだれでも1度は行く有名観光地です。

 

標高1676メートルのステープ山の1080メートル地点に建てられた寺院で、タイ北部では最も神聖な場所だといわれています。

 

メーサーエレファントキャンプ

 

ここは象の調教から保護まで行うキャンプで、チェンマイ市街から車で30分の「メーリム」にあります。

 

日本のバラエティでもおなじみの、ゾウが絵をかいたりサッカーしたりするのが間近で見られます。

 

旧市街散策

 

チェンマイの中心地はお堀に囲まれた旧市街で、多くの寺院や歴史のあるお寺が点在しています。

 

お堀の中といっても、1.6キロメートル四方なので、すべて見て回るには、1日かかります。

 

なので、旧市街の中にあるカフェで適度に休憩しながら、観光するといいでしょう。

 
ワロロットマーケット

 

ワロロットマーケットは100年以上の歴史を誇る、北タイ最大級の野外市場です。

 

日用品・衣料品・雑貨・食料品・お土産などをはじめ、500点以上の専門店が軒を連ねています。

 

衣料品や雑貨などは、後に紹介するナイトマーケットよりも3割引きから半額で買えるので、大量に買いたいという人は行ってみてはいかがでしょうか。

 
ナイトマーケット

 

チェンマイナイトマーケットは、毎晩チャンクラーン通りで開かれているナイトバザールです。

 

北タイの伝統工芸品から、お土産物、食べ物など何でも売られており、初めて行く人はその活気と規模に驚かされることでしょう。

 

他にもサタデーマーケットやサンデーマーケットも有名なので、もしチェンマイ滞在が土日なら行ってみるのもいいでしょう。

 

 

1ヵ月の生活費

 

1ヵ月の生活費は6万円くらいです。

 

チェンマイは1ヵ月からアパートも借りれますし(2万円で個室でシャワー、エアコン付き)、物価も安いので(ただしカフェは高い)、資金が少ない人にはおすすめです。

 

www.yasu-kaigai.com

 

海外ノマドならチェンマイがおすすめ

 

f:id:yasu843:20191011035852j:plain

 

最近では海外ノマドという職業?がはやり始めましたが、やはり最初から自分の好きな国で生活するには、経済的に無理だと思います。

 

でも、そのスタート地点としてチェンマイで生活費を抑えながら勉強し、なにかを始めるには最適な環境でしょう。