yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

おすすめの海外ドラマ【僕が実際にはまったトップ5紹介】

f:id:yasu843:20190928155621j:plain

こんにちは、やすです。

 

今回はぼくが実際に観た中での、みなさんにおすすめできる海外ドラマを紹介します。

 

最近では月額定額でネット環境さえあれば、海外ドラマが見放題な動画配信サービス(VOD)が続々と進出し、気軽に低額で海外ドラマを見られるようになりました。

 

ぼくが最初にハマった頃は、毎週TSUTAYAに通っていましたからね(^^;

 

では、紹介していきましょう。

 

 

LOST

 

f:id:yasu843:20190928155621j:plain

 

シーズン1のあらすじ(ネタバレあり)

 

 シドニー発ロサンゼルス行きオーシャニック815便のボーイング777-200型機が南太平洋の島に墜落。
48人の生存者は救助隊が来ると楽観視しているが、夜になると怪奇現象が起き、怯える者も少なくなかった。ジャングルにはホッキョクグマが生息するなど不可思議な事が多い。
生存者には、優秀な外科医として皆を助けヒーローとなりリーダーともなったジャック、殺人犯として護送中のケイト、詐欺師でトラブルメーカーのソーヤー、引き取ったばかりの息子ウォルトとの関係がうまくいかず島からの脱出を切望するマイケル、父親にだまされ腎臓を取られたうえ下半身不随にまでなったが墜落後なぜか健常体となりサバイバル能力を発揮するロック、元イラク軍人で通信に詳しいサイード、ロックについていくブーン、韓国人夫婦のジンとサン、等がいた。
ロックとブーンはイノシシを狩りつつ冒険をしている内に謎のハッチを発見するが、どうしても開けられない。樹上に擱座している双発小型飛行機も発見したが内部捜索中に機体が地表に落下しブーンは死亡した。一方、サイードはソーヤーを拷問した自責の念から島を一周する単独行に出るが、ジャングル内で16年前に遭難したフランス人女性ダニエル・ルソーに遭遇する。ある日、島の奥地から黒煙が上がるのを皆で目撃すると、ルソーが「他の者たち」がやってくると警告する。その他の者たちから逃れる方法としてハッチの中に身を隠すことを考えた一同は、『黒い岩』の場所からダイナマイトを持ってきて爆破し、ハッチを開けることに成功する。しかし、思った以上に底が深く井戸のようになっているため中に入ることができない。中に入ることを躊躇うジャックとハッチの内部に異常なまでの好奇心をみせるロックが対立することになるが...。
一番島を出たがっているマイケルは、筏を造り脱出を試みる。4人しか筏に乗れないことから誰が筏に乗るのか揉めることになるが、最終的にはマイケル、息子のウォルト、ソーヤ、ジンの4人が乗船する。そして出航に成功するが、小型哨戒船に乗った謎の集団の襲撃を受ける。ウォルトは連れ去られ、筏は爆破されてしまった。 

wikipedia参照

 

確か日本でLOSTのレンタルが開始されたのって、15年以上前になると思うんですが、当時は衝撃を受けましたね。

 

ぼくの個人的に大好きな、無人島のこの先の展開が読めないハラハラドキドキする展開と、様々なバックグラウンドを持つ人たちの人間関係が重なり、この先どうなっていくのかという期待感で1話見終わった後の、来週まで待てない興奮でなかなか寝付けない夜が何度かありました。

 

シーズン1、シーズン2くらいまでは先の読めないドキドキ感が続くのですが、シーズン3以降になると、メインキャストは命の危険にさらされているけれど、どうせ死ぬことはないだろうという大人の事情と、制作側にもネタ切れというか、開始当初のゾクゾクした展開が薄れ、ドラマの世界は奇妙なSFの世界に変わっていくのがとても残念でした。

 

それでもシーズン1,2くらいまでは、ハラハラドキドキの展開が楽しめますし、見ても損はないのではないでしょうか。

 

プリズンブレイク

 

f:id:yasu843:20190928155630p:plain

 

シーズン1あらすじ(ネタバレあり)

 

 副大統領の弟を射殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けたリンカーン・バローズ。主人公マイケル・スコフィールドは兄リンカーンの無実を信じ、刑執行から救い出すために綿密な計画を備え、自身の体に刑務所の設計図を模したタトゥーをいれる。
銀行強盗を犯し、目論見通り実刑が確定したマイケルは、リンカーンが収容され、また自身が改修工事の際に携わった重警備のフォックスリバー刑務所への収監を希望。兄弟での脱獄を企てる。 

wikipedia参照

 

LOSTの後にハマったのがプリズンブレイクです。

 

昔から脱獄の映画に興味があり、まさにプリズンブレイクはこの先の読めない展開、ハラハラドキドキ感、そして視聴者を引き付ける個性の強いキャラクターと、人気ドラマの3つの要素をすべて兼ね備えています。

 

シーズン1は、マイケルの脱獄の計画が非常に緻密で、刑務官ベリックとの駆け引きも見ていて楽しいです。

 

シーズン2以降はネタバレになるのであえて説明はしませんが、マイケルはこの後も2回刑務所に入ることになり、再び脱獄計画を練ることになるのです。

 

シーズン5までで完結しており、非常に楽しめるドラマです。

 

THE100

 

f:id:yasu843:20190928155635j:plain

 

シーズン1あらすじ(ネタバレあり)

 

 シリーズは、地球上のほとんどの生命を絶滅させた核戦争の97年後に始まる。戦争前に軌道上に置かれた12の宇宙ステーションの居住者だけが生き残る。宇宙ステーションは連結して居住ステーション"アーク"を構成し、ジャハ議長の指導のもとに2400人が生き残る[1]。資源は不足し、18歳以上の犯罪は軽重を問わず宇宙空間への放出の刑となる。アークの生命維持装置に重大な障害が見つかり、100人の18歳未満の囚人たちは"使い捨て"だと宣言され、"ハンドレッド"計画の名のもとに地球が居住可能かどうか確認するためワシントンD.C.近くの地表に送りこまれる[7]。地表に着いた後は、マウント・ウェザーにある軍事基地に避難場所と食料を頼ることになっていたが、目的地から離れたところに着陸してしまう。若者たちは新世界の驚異と危険に直面しながら共同体を作る。やがて彼らは、グラウンダーと呼ばれる生き残りや、人喰いのリーパー、そしてマウンテン・マンらが核戦争を生き延びたことを知る。 

 Wikipedia参照

 

THE100は2014年に始まったアメリカンドラマで、地球滅亡から100年後の世界を映しているっているのが大きいですね。

 

この頃の海外ドラマとか映画は、人類の未来をテーマに制作していることが多く、「地球に住めなくなるから他の惑星に移住する」とか、「数十年後の地球の姿を描いたもの」など、近未来の様子が描かれています。

 

このドラマのすごいところは、ストーリーももちろんですが、視聴者を飽きさせないように次々と新たな登場人物が現れ、最初の頃のメインキャストが次々と消え去っていきます。

 

それでも、新たな謎がストーリーを生み出し、次々と難題が降りかかるので、飽きることなくどんどんと次のストーリーに進むことだ出来ます。

 

今回紹介した中で間違いなくナンバー1ですね(^^♪

 

オレンジイズニューブラック

 

f:id:yasu843:20190928155626j:plain

 

シーズン1あらすじ(ネタバレあり)

 女子刑務所の赤裸々な実態が描かれる。囚人の大半は暴力を伴わない罪で収容されているが、中には殺人を犯した者もいる。大半は低所得および中所得の家庭出身である。刑務所は腐敗し、看守たちは女囚に対してハラスメントを行うが、一部は女囚と親密となる。フラッシュバックにより、囚人たちの服役以前の生活が描かれる。看守たちの人生も描かれる。囚人たちは友情やレズビアン関係で結ばれ、あるいは反目し、白人、黒人、ヒスパニック系の人種グループに分かれて抗争する。


シーズン1
ニューヨーク在住の30代の女性パイパー・チャップマンは、突然にニューヨーク郊外の女子刑務所で15か月の服役を宣告される。10年前、麻薬密売業者であった同性愛相手のアレックスのために現金を運んだ罪による。それ以来、パイパーは静かな中流の生活を送っていたが、突然の判決で婚約者、家族、友人たちも戸惑う。パイパーは刑務所でアレックスと再会し再び肉体関係を持つ。当初キッチン担当でボスのレッドに虐められた後、次第に友人を増やすが敵も作る。婚約者のラリーとの関係は微妙となる。狂信的なペンサタッキーと反目し、襲われて逆襲したために独房入りする。 

Wikipedia参照

 

上記3作品とは異なり、バラエティ感満載のドラマですが、こちらは手に汗を握る感じではなく、気軽に見ることが出来ます。

 

舞台は女子刑務所となり、そこでの様々な人種による葛藤や、抗争、日々の生活が映し出されており、実際の刑務所さながらの臨場感で視聴することが出来ます。

 

ブレイキングバッド

 

f:id:yasu843:20190928155639j:plain

 

シーズン1あらすじ(ネタバレあり)

 舞台は2008年のニューメキシコ州アルバカーキ。偉大な成功を遂げるはずだった天才化学者ウォルター・ホワイトは、人生に敗れ、50歳になる現在、心ならずも高校教師の職に就いている。妊娠中の妻、脳性麻痺の息子、多額の住宅ローンを抱え、洗車場のアルバイトを掛け持ちしていても、なお家計にはゆとりがない。ある日、ステージIIIAの肺癌で余命2~3年と診断され、自身の医療費と家族の経済的安定を確保するために多額の金が必要になる。義弟ハンクや旧友エリオットが費用の援助を買って出るが、あくまで自力で稼ぎたいウォルターはそれらを拒み、代わりにメタンフェタミン(通称メス)の製造・販売に望みをかける。麻薬取引については何も知らず、元教え子の売人ジェシー・ピンクマンを相棒にして、家族に秘密でビジネスを開始。裏社会での名乗りは 「ハイゼンベルク」。製造拠点はRV(キャンピングカー)。卓越した化学知識と品質へのこだわりによって、彼は世に比類なき高純度のクリスタル・メスを開発する。増産用の新プロセスで作ったメスは純度はそのままで独特の青い色味を帯び、「ブルーメス」 の名でたちまち市場に君臨する。ビジネスにおいても家庭においても逐次発生する危険なトラブル。大物ドラッグ・ディーラーとの提携、そして対立。家族を養い守るため、あるいは相棒を守るための必要悪を謳いながら、ウォルターは実際に悪に染まり、要求内容にも実現手段にも益々節度がなくなっていく。やがてウォルター・ホワイトことハイゼンベルクは押すに押されぬ〈麻薬王〉にまでのし上がり、巨万の富を築き上げるが、その過程で為した諸行為および彼自身の人格変化は、愛する家族を、愛する相棒を、償い得ぬほどに害していた。 

Wikipedia参照

 

ブレイキングバッドは余命を宣告された高校の化学教師が、愛する家族のために化学の

 知識を乱用しドラッグを作り、お金を工面しようとする物語です。
 
最初の方は少しづつお金を増やしいったが、徐々にウォルターの欲望が現れてきており、しまいにはギャングとの抗争に巻き込まれてしまいます。
 
ちょっとしたことが徐々に取り返しのつかないことになり、まるで人生と同じようなストーリーに釘付けになってしまいます。
 
 
いかがでしたか、他にも見た海外ドラマはいっぱいあるのですが、海外ドラマを何か見ようと思っているけれど、何を見たらいいか分からない人、何かワクワクする海外ドラマを探しに人は、上記の5作を観てみることをおすすめします。