yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

チェンマイのおすすめドミトリー【Hugner Hostel】

f:id:yasu843:20190926161701j:plain

こんにちは、やすです。

 

今回はタイのチェンマイでぼくが実際に泊まってみて、みなさんにおすすめできるドミトリー「Hugner Hostel」を紹介していきます。

 

チェンマイにはドミトリーが乱立しており、安いところだと1泊100バーツ以下のところもあるんですが、やはり快適に過ごすためには200バーツ前後のホステルにしましょう。

 

では、紹介していきます。

 

 

 

場所

 

 

場所はチェンマイ観光の拠点、ターペ門から歩いて10分のところにあります。

 

ターペ門はちょうどチェンマイの真ん中に位置しており、他の観光地に行くのにも便利で、利便性が高いです。

 

ピン川沿いに行くとチェンマイで一番有名なワロロットマーケットもあり、徒歩で観光名所に行けるというのもいいですね(^^♪

 

部屋

f:id:yasu843:20190926161959j:plain

f:id:yasu843:20190926161944j:plain

f:id:yasu843:20190926161927j:plain

 

ドミトリーは男女別と男女共用に分かれていて、ぼくは男性専用に宿泊しました。

 

男性専用ドミトリーは4人部屋で、もちろん各ベッドにコンセント、ライトがついており、大きいロッカーもありました。

 

ベッドは二段ベッドではなく普通のベッドなので、わざわざはしごを上り下りする必要もないのがいいですね。

 

ベッドは超ふかふかで、掛布団もシーツの肌触りが心地よく、ずっしりと重みもあるため、部屋を少し寒いくらいにエアコンをかけると、ぐっすりと寝ることができます。

 

 

シャワールーム

f:id:yasu843:20190926161842j:plain

 

シャワールームは各階にあり、男女別に分かれています。

 

シャワー2カ所、トイレ2カ所あるので、順番待ちすることはありませんでした。

 

もし両方埋まっていても、他の階に行くと開いている可能性が高いので、時間がない時にはそうしましょう。

 

シャンプーとボディーソープはついていますし(安いやつだから、長期で滞在する場合には自分で買ったほうがいいかも…)、お湯も出るので、快適そのものです。

 

共同スペース

f:id:yasu843:20190926161655j:plain

f:id:yasu843:20190926161810j:plain

 

共用スペースは1階の入り口のところと(一応コーヒーショップもあるが、おいしくないので利用価値はなし)中2階、と2階にもあるので、便利でしょう。

 

2階には冷蔵庫、電子レンジ、ウォーターサーバーがあり自由に使うことが出来ます。

 

とくに2階は吹き抜けなので、涼しくて居心地がとてもよかったです。

 

でもパソコンで作業する場合には、全体的に電気が暗いのでやめておきましょう。

 

近くのTCDCやスタバ、マックがいいでしょう。

 

まとめ

 

今回ははじめてチェンマイのドミトリーに泊まってみました。

 

感想としては、バンコクの3割くらい安く泊まれるので(個室なら300バーツからある)、節約はの方にはもってこいでしょう。

 

どうしても個室がいいなら、エアコンなしで200バーツからあるので、そちらも紹介します。

 

全体的にチェンマイのホテルは数が多く安いので、値段よりも立地を先に決めてからホテルを決めるほうが、いい気がします。