yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

海外に行きたいなら即行動がベスト

f:id:yasu843:20190919231226j:plain


こんにちは、やすです。

では、今日から早速本題に入っていきましょう。

このブログの想定読者は、今すぐにまたは出来るだけ早く日本から逃げ出し、海外に根を張り、あわよくば永住権(グリーンカード)を取りたいと思っている読者向けに書いていきます。

他にも海外の生活情報や、旅行での楽しみ方、おすすめのスポットなども紹介していきます。



なぜ日本から逃げ出したいのか?


日本から逃げ出したい人には、様々な理由があると思います。

・仕事がきつすぎて自殺したい
・いろいろなしがらみをすべてリセットしたい
・日常に飽きてきていて、どっか遠くへ行きたい
・昔から海外生活に憧れていた
・借金が返せないくらい多くなり、海外へ高飛びしたい

具体的な脱出方法

 

では、具体的に海外に脱出する方法を見ていきましょう。

まず、30歳以下の人はワーキングホリデーといって、海外で1年間滞在できるビザ(仕事もできるし、学校にも通える)がありますので、そちらをおすすめします。

残念ながら31歳以上の方は取得できませんが、方法は他にもいっぱいあるので安心してください。

まずは1週間くらい休みを取ってタイや台湾に旅行に行ってみましょう。

もちろん海外経験のある人はイメージがつくと思うので、さっそく日本での生活を整理し、海外生活に向けて準備を始めましょう。
 
お金はどうするのか?

もちろんお金が数千万円あれば、世界各国の「投資ビザ」(その国の銀行にお金を預け、それを担保にビザが発行される)を取得できるのですけれど、今これを読んでいる人のほとんどは、そんなに資金に余裕がないですよね?

東南アジア諸国や台湾、韓国なら年間で100万円あれば暮らせますが、ビザの問題(日本のパスポート保持者ならほとんどの国で、ビザを取る必要はなく滞在許可が貰えるが、大体30日から90日くらい)があるので、一旦他の国に出てから再入国する形になります。

そこまで資金がないなら現地で働けばいいのですが、そんなに簡単に仕事は見つかりません。

しかし、日本人が多く集まっているところ(バンコク、上海、デュッセルドルフなど)は、日本語だけで仕事が出来るところも数多くあるので、気になる人は検索してみてください。

その場合には給料は日本よりも安めに設定されていて、基本的に現地の生活水準に合わせる形となります。

特別な技術(寿司職人、美容師、現地語が喋れるなど)を持っていれば、日本よりも待遇がいい場合が多く、職種によっては日本で生活していた時よりも生活水準が上がるでしょう。

海外生活に不安なんてありません!

ぼくはよく海外で生活しているときに言われるのが、言葉はどうするの?とか、食事はどうしているの?とか、怖くないの?とか言われますが、不安なら海外に行かないで、日本でずっと死ぬまで生活していればいいでしょう。

行く前の不安など、現地に行けば吹っ飛びますし、英語が出来なくても意思の疎通は簡単にできるでしょう。

もしそんなに不安なら、今の時代にインターネットでいろいろな情報を調べられますし、ぼくに質問していただいてもいいです。

ただ、海外に行ったことのない人(経験が無い人)は、人の話をうのみにする人が多く、実際に体験するのと、他の人の話を聞くのとでは、印象が全然違います。

なので、おすすめは短期でもいいから、暮らしてみたい海外の現地に実際に行って、数日過ごしてみることが一番いいでしょう。
 

初心者におすすめの海外

 

タイ

 

タイは海外初心者に一番おすすめの国です。

外国人旅行者は毎年世界一を記録してますし、首都のバンコクは外国人観光客が多いので、ほとんどのタイ人(レストランとかホテルとか)も英語を話しますし、外国人に慣れているので、変な目で見れれませんし、快適に過ごせると思います。

タイの良いところ
・物価が安い
・年中暖かい
・外国人に慣れている
・異国感がすごい
・直行便が多い
・親日的
 

などがあげられます。

シンガポール

シンガポールも初心者が旅行するにはもってこいの場所です。

物価は、日本以上に高いですが、治安は日本よりもよく、町がコンパクトなため移動も最小限に抑えられ、短期でも十分に満喫できます。

シンガポールのいいところ
・治安がすごくいい
・街がきれい
・中心地に観光スポットが集まっている
・日本食が食べやすい
・空港から近い
 
など、物価の高さが少しネックだけれど、短期で旅行するなら、ナンバー1です。

台湾

台湾は東京から3時間半で行くことが出来るうえに、物価も安く、食べ物もおいしいと日本人旅行者から評判が高いです。

台湾のいいところ 
・日本から近い
・物価が安い
・親日的
・日本語を話す人が多い
・食べ物が安い
 
など、日本から近いので、週末の2泊3日でも十分に楽しめます。

まとめ

 

本気で日本を脱出したいと考えている人は、今すぐに行動を起こしましょう。

考えているだけで実際に行動しない人は、いつまでたっても実行に移せず、気が付いたら定年まで我慢しながら働いてるということが多いようです。

ぼくも海外でいろいろな日本人にあってきましたが、彼らは本当に行動力が高いです。

基本的にやりたいと思ったことはすべてやるタイプが多く、その後の事や、失敗したらどうしようなどということは、あまり考えてないようです。

もし失敗したらその時に何とかすればいいや、という気持ちのほうが何事にも挑戦しやすく、成功率も高いので、考え直してみることをおすすめします。

一度きりの人生です、あなたのやりたいことはなんですか?