yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

成田空港直結のカプセルホテル【9h 成田空港】

f:id:yasu843:20190919152951j:plain

こんにちは、パタヤでノマド中のやすです。

 

日本のアパートを引き払ってしまったので、出発前に日本で宿泊した9h成田空港を紹介します。

 

宿泊だけではなく、短時間の仮眠やシャワーのみの利用もできるので、終電で空港について朝まで寝たい人や、長時間のフライトの後にシャワーを浴びたい人にも快適に利用できると思います。

 

では、紹介していきます。

 

 

場所

 

 

 

ここのホテルはすべてカプセルタイプで、しかも成田空港第2ビルの地下にあります。

(成田空港第2ビルの出発ターミナルまでは歩いて5分くらい)

 

第1ターミナルや、第3ターミナルを利用する人は、第2ターミナルの到着階まで行き、ターミナル連結無料バスに乗れば10分ほどで移動できます。

 

ベッド

 

f:id:yasu843:20190904142356j:plain

 

ベッドは宇宙船を思わせるような、寝るだけに特化したスタイルで、男女別にカプセルがずらーーと並んでいます(たぶん100床くらいはあると思う)。

 

空港なので、24時間いつでも睡眠が必要な人はいますし、仮眠をとる客もいるので、カプセル内は常に静かで、暗くなっています(足元に電気があるので、最低限は明るい)。

 

設備

 

f:id:yasu843:20190904142313j:plain

 

設備は睡眠に特化しているので、ロッカーとシャワー、トイレ以外は何もありません。

 

共用スペースや自販機もないので、くつろぎたい人はエレベーターで上に行って、ロビーでくつろぎましょう。

 

チェックインした時に、バスタオルと小さいタオル、スリッパ、ガウン、歯ブラシをもらえるので、荷物を入れたらシャワーを浴びましょう。

(もちろんシャンプー、ボディーソープはついています。)

 

料金

 

宿泊料金はウォークインで4900円から、事前予約ではもっと安くなります。

 

仮眠は9時から18時の間だけ1時間1500円からで、それ以降は1時間毎に500円かかります。

 

シャワーだけの利用は1000円です。

 

まとめ

 

成田空港からの早朝の出発の時や、長時間のフライトの後で仮眠したい時やシャワーを浴びたい時に重宝します。

 

しかし、カプセルタイプで5000円は高いので、時間に余裕のある方は成田市内に同価格のホテルがあるので、そちらにしたほうがいいでしょう。