yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

フリーターでも作れるカード【楽天カード】

f:id:yasu843:20190918171040p:plain

 

みなさんこんにちは、やすです。

 

今の時代、クレジットカードがないとネット通販できなかったり、QRコード払いでクレカ登録が必須だったり、小銭を出すのがめんどくさいからクレカでパパッと払いたい時ありますよね?

 

今回はぼくが実際にフリーターでアルバイトしていた時に、取得したカード「楽天カード」を紹介したいと思います。

 

 

本当にフリーターでも作れるのか?

 

僕が楽天カードを初めて持ったのが、2017年の8月になります。

 

当時は肉体労働のバイトを夜勤で2つ掛け持ちしていて、収入は月に30万ほどありました。

 

それ以前に持っていたクレジットカードは、三井住友銀行ビザカードと、ANASuicaカードの2枚だけでした。

 

なにか新しくクレジットカードを作りたいと思っていた時に、楽天カードのキャンペーンがテレビでやっていたので、気になってダメもとで応募してみました。

 

審査合格のメールが来た時には、本当にうれしかったですね(^^♪

 

それ以前にもライフカードやエポスカードにも申し込んでみたのですが、残念ながら審査に落ちていました。

 

 

楽天カードの審査に受かるためにすること

 

カード会社独自の審査(クレジットヒストリー)があって、カード会社は発行する前に必ず申込者の信用情報にアクセスします。

 

そこで今までのカード申し込み状況、カードの利用状況、延滞状況などを確認します。

 

過去6カ月以内に申し込んだクレジットカードの枚数などもチェックされますので、1か月に何枚も申し込んだりすると、審査には通らなくなりますので、注意が必要です。

 

では、見ていきましょう。

 

公共料金を滞納しない

 

1人暮らしの人は、家賃や公共料金の支払いを期日までにしっかりとやることが大切になります。

 

親と一緒に住んでいる方でも、スマホ料金や自分の銀行口座から引き落としになるものを、延滞なくきちんと支払っているかをチェックされます。

 

なので、支払期日はしっかりと守ることが大事です!

 

毎月、安定した収入があるのか?

 

クレジットカードは先にカードで支払う(料金は後払い)ため、毎月安定した収入があることが求められます。

 

収入が多いかは関係なく、さかのぼって1年くらいは毎月10万円くらいの収入がないと厳しいでしょう。

 

利用後、ちゃんと毎月料金を支払ってくれるか?

 

カード会社にとっては、カードを発行してもちゃんと毎月利用料金を払ってくれるかも重要視します。

 

カードを発行して、使うだけ使って、逃げられたらたまったもんじゃないですからね。

 

なので、実家暮らしの場合は良しとして、賃貸でも同じ物件に1年以上住んでいるかとか、発行の前には勤務先に電話がかかってきて、在籍確認(本当に本人が働いているのか?)もされますし、本人の携帯電話にもかかってきていくつかの質問をされることもあります。

 

準備するもの

 

クレジットカード利用額を引き落とされる銀行口座が必要になります。

 

ほとんどの人は銀行口座(ネットバンクでもゆうちょ銀行でもOK)をもっているので大丈夫でしょう。

 

あと、電話番号は必須ですね。

 

逆に、電話がないと「料金を払えないんじゃないか?」と思われるので、注意しましょう。

 

あと大事なのは、配達される住所です。

 

申し込むときに住所を記載しますが、友達の家や、海外にいる場合には注意が必要です。

 

受取時には本人確認が必要となるので、もちろん本人しか受け取れませんし、郵便局留めや代理受け取りもできません。

 

なので、自宅で本人が受け取ることが前提です。

 

利用枠はどれくらい?

 

クレジットカードをはじめて作る人は、20万円~30万円といったところでしょうか。

 

キャッシングに関しては、5万円または0円設定になっています。

 

この枠はあとからいくらでも変更できるので、心配はいりません。

 

ぼくは、楽天カードを持ってまだ2年なのですが、先月プレミアムカードも発行できましたし、利用枠も150万円まで上がりました。

 

ちなみに最初は20万円の、キャッシングが5万円でした。

 

カードが届いてから平均で月に10万円はカード払いだったので、枠が上がりやすくなったのだと思います。

 

楽天カードのメリット

 

・年会費がずっと無料

・ポイント還元率が1%(100円利用で1ポイント)

・楽天市場でポイントが3%~になる

・貯めたポイントをコンビニで使える

・貯めたポイントで利用料金を支払える

・貯めたポイントで投資ができる

・カードにEdyがついている

・カード付属のEdyにチャージしてもポイントが貯まる

・新規入会キャンペーンでポイントがもらえる(楽天カード新規入会キャンペーン

 ・さらにハピタスからの登録でもポイントが貯まる(ハピタス
 
 

まとめ

 

最近では楽天ペイなどでも話題な楽天株式会社が、これからも進化し続けるでしょう。

 

なので楽天カードを持っているだけで、いろいろなサービスやお得な情報が続々と発表されます。

 

いまのうちに作っておいて損はないハズだと思います。