yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

自分を変えたい人は何をすべきか【環境を変えるべき】

f:id:yasu843:20190918171411j:plain

今回は自分の変えたい人は、どうやったらいいのかを考えていきたいと思います。

 

意を決して新しいことに挑戦してみたのはいいものの、1週間もしないうちに放り出してしまうことって、よくありますよね。

 

人間は環境を変えなければ新しいことは続かないと、科学的に根拠が出ているので解説つしていきます。

 

 

住む場所を変える

 

まずは住む場所を変えてみましょう。

 

・実家を出る

・都会に出る

・海外に行く

 

など、いままでの生活環境を一変しましょう。

 

誰でも引っ越しして新しい生活を始める時には、生まれ変わるまではいかないけれど、気分を一新して何か新しいことをはじめようとするでしょう。

 

一番いいのは誰も自分のことを知らない新天地に行くのがいいですが、仕事をしている人は引っ越しするだけでもだいぶ違うでしょう。

 

住む環境を変えることによって、何か新しいことにチャレンジしたい気持ちが芽生え、やる気が起きるかもしれませんね。

 

時間配分を変える

 

時間配分も変えましょう。

 

今までは作業時間は夜の2時間だけだったとします。

 

本気で変わりたいなら、それを朝に前倒しにし、さらに夜もできる限り新しいことに取り組めば、実質時間は2倍になります。

 

もし、今以上に時間を取れないという場合には、思い切って会社を辞めるか、残業しないようにしましょう。

 

はっきり言って今の仕事をしている限り、自分を変えるのはほぼ不可能です。

 

ごくたまに、仕事を続けながらガラリと人生を変えた人がいますが、彼らは自分の意志が相当に強いか、人生で自分を変えなきゃいけなかった何かが存在します。

 

なので、普通の人は仕事を辞めなければそう簡単に人生を変えられないと思ったほうがいいでしょう。

 

 

付き合う人を変える

 

付き合う人も変えるといいですね。

 

よく言われていることですが、「自分の周りの5人の平均年収が自分の年収」ということです。

 

それはあながち間違っていないでしょう。

 

なぜなら、年収が同じくらいの人の元には同じくらいの情報しか集まらず、お金があればあるほど有益な情報が集まるからです。

 

考えてみてください。

 

フリーターが投資の話や、税金をできるだけ払わないようにする方法や、芸能人が出演する舞台のスポンサーの話などしているのを聞いたことがありませんね。

 

こういう話が出るのはある程度のお金を持っている人の話題になることであって、お金がない人の話題は、パチンコでいくら儲かったとか、他人の愚痴くらいですね。

 

いきなりお金持ちの友達は出来ませんが、今の環境を変えたければこういう人との接触も避けるべきでしょう。

 

 

まとめ

 

いろいろ話しましたが、一番いいのは誰も自分のことを知らない土地に行き、1から生計を立てるのが最も手っ取り早いのではないでしょうか。

 

要するに自分のやりたいことを、お金や世間体や親や友達の目を気にすることなく、1日中やることのできる環境が、ベストだと思います。

 

例えば、

・海外で1年間暮らしてみる

・以前と全く違った職種に転職する

・もう一度大学や専門学校に通うと

というのもいいでしょう。

 

もう一度言いますが、人間は依存する生き物です。

 

なので新しい環境に慣れることはあっても、自分から環境を変える行動は苦手なのです。

 

それを触りはらい、毎日少しずつでもいいので積み重ねましょう。