yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

フリーランスの理想と現実

 

ぼくは会社を辞めフリーランスとして生活していますが、世間から見ると毎日自由でいいなあと思いがちですが、実際はサラリーマンと何も変わりはありません。

 

では、理想の1日を見ていきましょう。

 

f:id:yasu843:20190809013533j:plain

 

 

 

 

 

フリーランスの1日(理想)

 
7:00  起床 海沿いを散歩しながら、お気に入りのカフェで朝食
 
8:00  ホテルに戻り、自室のテラスまたは共用のラウンジで
      海を見ながらブログを書く
 
10:00 場所をコワーキングスペースに移動して、ライティングの仕事をする
 
13:00 近くのカフェでランチ
 
14:00 ホテルに戻り昼寝
 
15:00 コワーキングでプログラミングの勉強
 
17:00 ジムに行き汗を流す
 
19:00 ノマド仲間とディナー
 
21:00 自室に戻り本を読む
 
23:00 就寝
 
 
ぼくの理想はこんな感じですが、駆け出しのフリーランスには予算的にもきびしいですね。
 
では、現実を見ていきましょう。
 
 

フリーランスの1日(現実)

 

チェンマイ編

 

f:id:yasu843:20190809013931j:plain

 

10:00 起床 ホステルの朝食時間は終わっているので、

         とりあえず、まずいインスタントコーヒーで目を覚ます

 

11:00 暑くてホステルから出たくないので、共同スペースでネットサーフィン

 

12:00 飽きてきたので、コワーキングスペースに行きブログを書く

 

14:00 腹が減ったので、メイヤーに行きブランチを食べる

 

15:00 眠くなってきたので、ホステルに帰り昼寝

 

17:00 2度寝したので、体調はすこぶるいい

      スタバにコーヒーを飲みに行く(個人的にはマックのカプチーノが好き)

 

18:00 腹が減ったので、無料のバスでセントラルフェスティバルに向かう

 

19:00 フードコートで夕食を食べる

     

20:00 デパート内をぶらぶらする

 

21:00 飽きてきたので帰ろうとすると、バスの運行が終わっているので、

      ソンテウで戻る

 

22:00 このままホステルに戻るのも何なので、

      ロイクロー通りのバービアでビールを1本だけ飲む

 

24:00 なんだかんだで5本くらい飲んで、しかも女の子にもおごったので

      会計は1000バーツを超える

 

25:00 反省して、ニマンヘミンまで歩いて帰る

      途中の屋台でバミーを食べる

 

26:00 ホステル到着 シャワーを浴びるのもめんどくさいのですぐに寝る

 

 

今思い出して書いてみると最悪ですね。

 

せっかく誘惑の少ないチェンマイにいるにもかかわらず、毎日飲み歩くのはまずいし、セントラルフェスティバルにも毎日行きたい人なので、市街地から離れてるのもマイナスです。

 

ちなみにお酒は、毎日飲まなくても平気ですけど、飲み始めると止まらない(^^;

 

 

パタヤ編

 

f:id:yasu843:20190809013708j:plain

 

12:00 起床 眠りが浅い為かいつも気持ちが悪い

         とりあえずマックかスタバに行きカプチーノを飲む

         (朝は必ずうまいコーヒーを飲まなければ機嫌が悪い)

 

13:00 腹が減ったのでソイブアカーオでモーニングセットを食べる

 

14:00 ホステルに戻りブログを書く

 

16:00 ビーチに行き読書するも暑いので30分で切り上げる

 

16:30 ビーチロードのバービアでとりあえず1本のむ

      ハッピーアワーで、2本100バーツだったので半ば強制的に2本飲む

 

18:30 ジムに行く予定(一応マンスリー契約してある)だけれど、

      腹が減ったので、ビックCのフードコートで夕食を食べる

 

19:00 何かもの足りないので、店内をぶらぶらしてたら21時になる

      なので、半額の弁当とお惣菜を買ってホステルに戻る

     (なんか知らないけど、スーパーで商品を見るのが好きなので、

      普通に半日とか平気でいれる)

 

21:30 ホステルに戻る ちょっと仮眠をする

 

23:00 起きる 暇なので深夜徘徊に出かける

 

24:00 結局ウォーキングストリートに向かう

 

26:00 お金をあまり使わないので、楽しめずホステルに戻る

     (最初からブアカーオに行けばよかったと後悔する)

 

26:30 ホステルに戻り就寝

 

 

パタヤは普通の旅行なら楽しめるけれど、節約派は絶対にウォーキングストリートには行くもんじゃないですね。

 

あそこはある程度お金を使うから楽しめるのであって、少ないお金で飲みたい人はソイブアカーオに行くべきです。

 

 

まとめ

 

せっかく意気込んでいても、現実はこんなもんです。

 

なので、お金に余裕がない人は最初の1年くらいはガッツリ仕事をして、ある程度余裕が出来たら徐々に労働時間を減らしていくべきでしょう。

 

予算100万円でこんな生活をしていたら、半年も持たずに終わってしまい、また日本で社畜生活に逆戻りになります。

 

絶対に日本で働きたくない人は、最初はチェンマイで段取りを決めてストイックに作業するのが一番成功というか、ネットで生活していく近道になると思います。