yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

ルーティンの効果

 

 

ルーティン(routine)とは『決まっている手順』や『お決まりの動作』、『日課』などを指します。

 

基本的には、考えないでも毎日あるいは毎回同じ動作をすることによって、身体や脳が自然的にいつもの行動に移るため、いつも通りのパフォーマンスができることです。

 

 

f:id:yasu843:20190630113552j:plain

 

 

 ルーティン(日課)の重要性

 

ルーティンは人それぞれ違うと思いますが、誰もが1つや2つくらいは持っているのではないでしょうか。

 

いやいや僕はないよ、という人でも考えてみてほしい。

 

学校に行く途中に立ち寄るコンビニ、いつも買っているお気に入りのお菓子、仕事帰りによる本屋、週末に行くいつものスーパーなど…無意識に人間は同じ行動をとっています。

 

あまり考えていない人もいるかも知れませんが、ルーティンがあればあるほど、時間の節約になり、思考決定が早くなり、いいこと尽くしです。

 

人によっては考える時間の節約のために、毎日同じものを食べるとか、スーパーに行っても買うものもほとんど同じで、出来るだけ意思決定の時間を削減している人もいます。

 

もちろん、夕食に何を食べるのか考えるのは楽しみの一つですが、その考える分の時間を他に使うと考えれば、納得できますね(^^♪

 

有名人のルーティン

 

そこで有名人のルーティンの例をあげてみましょう。

 

日本でルーティンで最も有名なのは、今年に野球選手を引退したイチロー選手がもっとも有名ですね。

 

イチローは翌日のゲームの開始時間から逆算して、寝る時間、起きる時間、食事の時間など、すべてのスケジュールを決めている                                                                                          

 

なのでイチロー選手は、春先に年間の日程が出たら、その時点で1年間のスケジュールを決めているんですね。

 

 

他にも、マイクロソフトの創業者で世界一のお金持ちのビルゲイツ氏は

 

 起床すると、自分のジムで1時間ほど、ランニングマシンなどを使った有酸素運動で身体を動かす

 

その後は、新聞を流し読みしながら、1日の準備をする

 

その他にも

 

働くときは常にメモを取る

 

いくら忙しくても、読書の時間は確保する

 

睡眠は7時間はとるようにしている

 

などと時間を無駄にしない生活が感じ取れますね。

 

 

もう一人アメリカの合衆国の第45代大統領のドナルド・トランプ氏のルーティンを紹介しましょう。

 

彼は元々不動産投資で巨富を築いた実業家です。

 

彼がビジネスででは、

 

賢明な意思決定と、いろいろな状況に備える態度のおかげである

 

最悪の事態を想像していれば、どんなトラブルが起きても耐えることができる

 

などといった、表に出ているキャラクターとは真逆の思考が存在していたのですね。

 

有名人には有名になるためにいろいろなルーティンを持ち、それを毎日実行に移すことで、今の地位を築いた人も大勢います。

 

ぼくのルーティン

 

有名人のルーティンを紹介した後に、ぼくのルーティンの消化で申し訳ないのですが、一応紹介しておきます。

 

基本的に自炊はしないで、外食または弁当で済ます

 

料理は以前に寿司屋で働いていたほど大好きなのですが、今は料理する時間を今後の為になる勉強の時間にあてています。

 

買い物は毎回決まって同じものしか買わない

 

これも時間の節約の為ですね。

 

大体毎日の食事やおやつのメニューは決まっていて、今日は何食べようかな?っていうことは、ここ1年くらい考えていません。

 

1週間のルーティンを休みの日に考える

 

今は会社で仕事をしていますが、来年にはフリーランスになるため、今から1週間の予定を決めて、行動に移しています。

 

例えば、買い物は何曜日日行くとか、ブログは何曜日に書くとか、この日は海外ドラマの放送があるとか、この日は仕事が忙しくて残業だから、帰ってきたらすぐ寝る。とかですね。

 

もちろん予定通りに行かない時もありますが、ある程度のトラブルは予測し「想定の範囲内」に収まっています。

 

一番大事なことは、誰にでも平等にある”1日24時間”の時間の管理であり、予定を立てないで過ごしていれば、時間はあっという間に過ぎ去ってしまうものです。

 

時間は最大の味方なので、うまく付き合っていこうと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

年を取るほど時間が過ぎるので早くなる、と言われますが、毎日なんの目標も持たないで過ごしていては、時は刻々と過ぎ去っていくものです。

 

毎日が充実していれば、時がゆっくりと流れ、数年後には記憶として残り、思い出が多い分、時間の経過がゆったりと感じるのではないでしょうか。