yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

ココナラを実際に使ってみた感想

 

 

こんにちは社畜ラストイヤー(@Yasu843 ) です。

 

ぼくは今回(ココナラ )を使って、Twitterのアイコンとヘッダーの制作をお願いしました。

 

その制作の仕方と、出品者とのやり取り、完成品の納品まで紹介します。

 

 

 

 

自分の好みに合うイラストの出品者を探す

 

まずは会員登録をし、似顔絵・イラスト・漫画のカテゴリーから、出品者のイラストや自分の好みや金額などを照らし合わせて、誰に依頼するかを決めます。

 

多少金額にばらつきがありますが、イラスト作成の経験が少なかったり、依頼が欲しかったりすると金額が安いようです(たぶん(^^;)

 

実際にお金を払い要望を送る

 

実際に金額を払う前に、出品者にメッセージを送ることもできるので要望に対応できるかなどを確認してもいいでしょう。

 

あと、☆によって依頼者からの評価が確認できるので、欠かさずにチェックするようにしましょう。

 

大体は☆5の満点なのですが、たまに☆が少なかったりするなど何か問題が発生した可能性があるので、気を付けたほうがいいかもしれません。

 

出品者が決まったらお金を払い(クレカやBitcash払い、楽天ID、銀行振り込みなどもあるが、クレカ払いが一番楽かと💳)、要望を伝えます。

 

イラストの要望に関しては、出来ればイラストの元になる写真や画像があったほうが、やり取りがスムーズにいく可能性が高く、あとは細かい修正点を伝えましょう。

 

下書きが送られてくるので修正点を伝える

 

下書きが出来上がり次第送られてきますが、修正点がある場合には出来るだけ細かく伝えましょう。

 

修正回数は出品者によって違いますが、出品者もほかの仕事をしている場合が多く、出来れば明確に、分かりやすく伝えるように心がけましょう。

 

 

完成品が納品される

 

最後に最終チェックをし、これでいいですか?的なメッセージが送られてくるので、問題がなければOKしましょう。

 

これで完成品が納品されます。

 

さいごに出品者への評価の欄がありますが、よほど問題がなければ☆☆☆☆☆にしましょう。

 

 

今回初めて使ってみて、アイコンとヘッダーで2500円は正直安いと思いました。

 

これからもいろんな場面でイラストが必要になった時、使おうと思います。

 

ななえサァン (@0220_nne )ありがとうございました(^_-)-☆

 

完成品はこちら↓↓↓

 

f:id:yasu843:20190616041805p:plain

 

 

f:id:yasu843:20190616041801p:plain