yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

明日から会社に行かなくてすむ方法

 

みなさんこんにちは、今日は日曜日ですね。

 

いかがお過ごしですか?

 

f:id:yasu843:20190506193056j:plain

 

 

以前の休日の過ごし方

 

ぼくの前職は寿司屋で休みは不定期でした。

 

大体休日といっても、昼頃に起きて、スーパーに買いものに行き、夕方から昼寝をして、夜に起きテレビを見て、深夜に寝るっていう感じでした。

 

平日は睡眠時間が5時間未満でしたので、休みの日はとにかく眠くてしょうがなかったために、寝ることが最優先でした。

 

そのため、寿司屋で働いていた1年半は遊びに行った記憶や、居酒屋飲みに行った記憶もありません。

 

休日の夕方くらいになると、いわゆる『サザエさん症候群』(翌日に会社に行くのが嫌なので、いつも日曜日の夕方にあるサザエさんが放映されると、なんとなく気分が落ち込む)になっていました。

 

 

あなたは定年まで会社の奴隷として働きますか?

 

日本もひと昔は、会社で働いているだけで、たいして貢献もしていないのに、給料が年々上がり、ボーナスもたっぷり弾み、退職金は数千万円もらえるという企業が数多くありました。

 

しかし、近年は不況に見舞われ、物価が上がるなか、給料も下がり、昔ほど資金に余裕がなくなってきたことを感じずにはいられません。

 

もちろん、スタートアップ企業やIT関連企業、まだまだ需要のある企業などで働いている人は、たっぷりと給料をもたっていると思いますが、ほとんどん人はそうではないと思います。

 

いつクビになるかわからない会社で、びくびくして働くなら、時代の波に乗って新しいことに挑戦して、数年後には遊んで暮らしませんか?

 

 

転職するなら断然にITがおすすめ

 

将来的に伸びる産業は数多くありますが、今から転職するなら断然にIT関係がおすすめです。

 

なぜかというと、他の産業に比べても人が圧倒的に足りなく、個人でも仕事が取れるほか、未経験でも採用される可能性が高いからです。

 

もしあなたが20代や30代でサラリーマンや、マックジョブ(誰でもできる仕事)をしている場合には、将来の為に今から勉強をしておくことを強く勧めます。

 

なぜなら、今そのような仕事をしている方は、数十年経っても労働時間は変わらず、給料は少しは上がるかもしれないが、最悪クビなり路頭に迷う羽目になります。

 

今から少しずつでも、ITの技術を身に付けておけば、数年後には本業よりも稼げるかもしれないし、クビになる前にこっちから辞めることもできます。

 

大手電機メーカーが中国や韓国の企業に買収されているように、日本の企業のほとんどはオワコンです。

 

今から少しずつでも将来の為に行動をしましょう。

 

 

まとめ

 

明日から会社に行かなくてもいいとまでは言えませんが、過去には戻れないので、1日1日自分をスキルアップさせ、目標を立てておけば、数年後には必ず成果は出るでしょう。

 

何もしないで、いつものように休日はテレビを見ながらぼーっと過ごしていては、数年後も同じ生活が待っています。

 

いや、もっと風当たりがきつくなるでしょう。

 

あなたは遊んで暮らせる未来と、会社の奴隷の未来どちらを選びますか?