yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

ホリエモンのおすすめの本

f:id:yasu843:20190919164332j:plain

 

最近ではテレビやネットやSNSでやたらと名前が出てくるホリエモン(堀江貴文)。

 

彼が近年出版している本は、未来の働き方や予想について書かれているので、将来のことが気になる方や、不安な方は一度目を通してもらいたいです。

 

そこで今回はホリエモンの出版されている本の中から、厳選しておすすめを紹介します。

 

 

彼は何をやっている人なの?

 

彼は東京大学に在学中、インターネットが普及し始めた時期に、ホームページ作成・管理運営を行なう会社を立ち上げ、レコード会社などの一流企業サイトの制作を請け負った。

 

その後、球団買収計画失敗、ニッポン放送買収計画失敗、総選挙出馬と落選などを経て、2011年に証券取引法違反の容疑で逮捕され、2年6カ月の収監生活を経た。

 

しかし、その間も外国語を勉強したり、本を読んだりして精力的に活動していた。

 

保釈後、会社の設立、CDデビュー、六本木ヒルズレジデンスの契約更新を断られたことでノマド生活を開始した。

 

その他にも会員制コミュニケーションサロンの発足、ゼロ高等学校の開校、宇宙事業開発への参加などもある。

 

 

ホリエモンのキャラクター

 

・歯に衣を着せぬ言い方で人気

 

・しょっちゅう炎上するがホリエモン信者も多い

 

・基本的に自分の好きなことしかやらない

 

・頭の回転が速く、行動力がある

 

・最近は毎月のように本を出している

 

 

おすすめの本

 
100億稼ぐ仕事術

 

 わずか30歳で売り上げ100億円に達した彼の頭脳が描かれている。 人、情報、時間、金、ツールこの5つのキーワードがカギとなっている。  

 

  

拝金

 

 ホリエモン初の小説。 フリーターに大金持ちになる方法を自ら教え、それを実現させていくことで金持ちになる物語。 金持ちになるには意外と簡単な方法があったと目からうろこが出る本です。  

 

 
 
ゼロ

 

 成功する理由は意外と単純。 自分が信じた道に真摯にコツコツとただ前を見て進むのみ。 人間だれしものが持っているもので、成功を収めた人生の教科書になる一冊。  

 

  

好きなことだけで生きていく
 

近年は時代が変わり、好きなことだけで生きていくことが可能になった。 例えば、漫画が好きなら極めればお金になるし、写真を撮るのが好きならいっぱい撮ってネットで売ればいいし、旅が好きならライターやブログで稼げる時代になってきている。  

 

 
ぼくたちはもう働かなくていい
 

 AIの発達により、人間の仕事が奪われつつある。 最近では、スーパーのレジのセルフ化、ドローンによる監視、荷物の自動仕分けなどロボットが活躍の幅を広げている。  

 

  

健康の結論

 

 実はホリエモンは誰よりも健康に気を使っている。 がんや脳卒中など事前の診断で予防できるものは予防し、交通事故など突如の不運で起きるものには、出来るだけ近寄らないこと。 健康がすべて、死んだら終わりなのだ。  

 

 
 
まんがでわかる 絶対成功、ホリエモン式飲食店経営
 
 

 ホリエモンが飲食店経営成功の秘訣について語る。 昔ながらの営業の方法、ネットを使った集客や、固定費の削減の方法などためになることがたくさん。  

 

 
10年後の仕事図鑑
 
 

最近のAIの発達は想像をはるかに超えるスピードで成長している。 10年後にそのAIに奪われそうな仕事を解説している。  

 

 
バカと付き合うな
 
 

人生の時間は限られている。 知らないうちに他人に、自分の時間を奪われてないだろうか? 1分1秒も無駄にしたくない2人からみた、時間の削減方法。  

 

  

まとめ

 

ホリエモンのおすすめの本について紹介してみました。

 

このほかにもまだまだ出版されているので、気になった方はぜひ検索してほしいです。