yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

ブログのネタ切れの時の対処法

 

 

今回はブログを書いていて書くネタが無くなった時の対処法を紹介します。

 

f:id:yasu843:20181223140533j:plain

 

 

自分の仕事のことを紹介する

まずは普段やっている仕事のことについて書いていきましょう。

 

ほとんどの人は仕事をしているでしょうし、自分の働いている仕事の業界や職場が自分にとっては当たり前でも、他の人たちにとっては新鮮な情報だったり、これからその仕事に就いてみたい人たちにとっても有益な情報になります。

 

しかも、毎日仕事をしているので書くことはそんなに大変ではないでしょうし、職場の環境や就業時間、その業界独特のルールなどいろいろなネタがあると思いますが、まずは基本的なことを自分の子供に紹介するつもりで書いてみるといいでしょう。

 

そうすることでファンがつくかもしれませんし、読んでくれた読書の方がその仕事をやってみたいと思うかもしれません。

 

過去の体験談を書く

過去に国内外で行った場所や、行ったレストラン、娯楽施設、テーマパークや地元の名店など思い返してみると書くことが意外にもたくさんあります。

 

リピーターを得るコツは、ただ単に行ったところの感想を書くのではなく、そこの住所や営業時間、出来れば写真もあったほうがいいでしょう。

 

他にも、自分が体験して面白かったことや、びっくりしたことを書けば読者の中には共感してくれることもありますし、中にはコメントをくれてコミュニケーションが生まれることもあります。

 

 

新しいことの挑戦する

ブログのネタのためにといっては変かもしれませんが、何か新しいことに挑戦して、その過程をブログに書いていくっていう手もあります。

 

それなら1週間に1回はその経過を書けますし、昔からやってみたかったことや新しい趣味が増えるかもしれません。

 

そして、新しいことを始るにあたって、ブログのネタにもなり、もしかしたらアフィリエイトもできるかもしれないし、新しい友だちもでき人生の幅が広がる可能性だってあります。

 

日々なにごとも前向きに考えていれば、幸運は突然に必然的にやってくるでしょう。

 

 

自分の趣味や興味を持っていることを書く

人は千差万別でいろいろな趣味を持っていると思いますが、そのことについて詳しく書いてみましょう。

 

必ず趣味はマニアがいてなり立っているものですが、その分野で上位の1%になればそれである程度の収入を得ることができ、生活していくことも可能な時代になってきました。

 

これからの時代は、個性やマニア度を高め、人とは違う何かでトップになり、それで飯を食っていく人が急増するでしょうし、自分の好きなことをとことんやって生活できるなんて幸せな人生でしょう。

 

とりあえず日々の出来事で気になったことを書く

それでもネタが尽きた人は、日々のニュースや気になったこと、芸能界のゴシップの感想やスポーツ界のネタなど、かけることはとにかく何でも書いていきましょう。

 

こんなこと書いて恥ずかしいと思うかもしれませんが、ブログで生活していくためには、最初は記事の質より記事数が大切なので、思ったことや気になったことなどはどんどん書いていきましょう。

終わりに

 

ぼくも最近はネタ切れなので、来月は1週間ほど海外にネタを探しに行ってきます。