yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

やりたいことがないから【とりあえず働く】とか、意味が分からない?

 

あなたは人生の目標や夢や、将来こんな風な生活をしてみたい!という未来がありますか?

 

普通にあればそれに向けて日々精進していくだけなのですが、もしその答えが「NO」の場合には、もう一度自分と向き合い、夢や目標をはっきりとさせるべきであると思います。

 

もし目標がないまま今まで通り生活していくと、おそらくは60または65歳まで毎日家と会社の往復だけで人生が終わってしまい、死ぬ間際に「何のための人生だったのだろうと」後悔してもしきれない終わり方をするでしょう。

 

今回はそんなあなたに、これからの人生でやりたいことや夢、目標を見つけるためのお手伝いが出来たらいいと思ってます。

 

f:id:yasu843:20181223140404j:plain

 

 

子供の頃にはみんな夢があった
 
そんなあなたも子供の頃(小学校の頃)には夢があったでしょう。
 
男の子なら、プロ野球選手とか医者とか、パイロットも人気の職業でした。
 
女の子なら、お花屋さんやパン屋さん、良いお嫁さんになるとかいう子もいましたね。
 
だんだんと成長し大人になるにつれて、子供の頃持ってた夢が現実的に叶えられなさそうだと知り、なんとなく大学に行き、その流れで何となく就職していませんか?
 
もしその就職先の会社で新しい夢を見つけたり、自分のやりたいことがある会社ならいいのですが、特にやりたいことも目標もなく、毎日ただただ時間だけが過ぎていき、1年がどんどん早くなってしまったら要注意です。
 

 

 
 
具体的にどうすればいいのか?
 
そんなのは簡単です。
 
今いる環境から、正反対の環境に行けばいいのです。
 
 
例えば会社員の人だったら、来月から1年間日本には戻らず海外だけで生活するとか、もし1週間くらい休みが取れるのなら、ボランティア活動するのもいいし、やっぱり思い切って海外に行くのがいいでしょう。
 
海外に行けば自分を知っている人は1人もいなくなり、過去のしがらみから解放され素の自分が出せるほか、旅行者なので出会いも多いですし、いろいろな人から親切にされ、またここに来たいと思わせるような滞在ができるでしょう。
 
もしそう思ったなら、思い切って会社を辞め1か月住んでみるとか、そこで働けるようなら働いてみて、もし自分に合わなかったら日本に戻ってきてもいいし、他の国に行ってもいいでしょう。
 
今の会社を辞めるのが怖い人は、何を言っても無駄だから定年またはクビななるまで会社であくせく働いて、つまらない老後を過ごしてください!
 
もし、このまま定年まで働くのは想像できないとか、なんのための人生なのかを知りたいのなら、少しの勇気と行動力であなたの未来は180度変えられます。
 
そこでいくつかの例を出してみましょう。
 
 
やりたいことの探し方
 
1億円もらったら何をするか?
 
今あなたが1億円手にしたら何をしますか?
 
ある人は会社を辞め長年の夢だったことをするとか、家族全員で世界1周旅行に行くとか、お金が好きなので投資して、1円も減らないように大切にするとか、親孝行するとかでもいいですね。
 
お金があれば夢は叶えることができるけど、今の状況だったらできないという人は、お金を稼ぐ方法を考えることが夢のための第1歩となるので、お金を貯めた後の未来を想像し日々歩んでいけば、おのずと1歩1歩夢に向かって近づいて行けると思います。
 
 
子供の頃得意だったことは何か?
 
子供の頃得意だったことや、異性の見る目が変わったこと、時間を忘れて楽しんでいたことは何ですか?
 
もし周りよりもあなたが優れていたことは、あなたにとって優越の時間だったはずだし、楽しかったに違いありません。
 
それをもう1度思い出してみてください。
 
 
逆にやりたくないことは何か?
 
逆にやりたくないことを考えるのもありです。
 
ぼくの場合だと、満員電車に乗りたくないとか、朝早く起きるのは嫌だとか、知らない人に気を遣うのは嫌だとか、スーツを着るのが嫌とかですね。
 
あなたにもできればやりたくないこととか、毎日嫌々やっているけれど仕事だからしょうがなくやっていること、これだけは絶対やりたくないこともあるでしょう。
 
そこから逆算して、できるだけやりたくないことはしないように生きる方法を見つける、というのもいい手かもしれません。
 
もし時間があれば、思いつくだけ紙に書いてみましょう。
 
新しい道が見えてくるかもしれませんよ。
 

 

 
 
やりたいことの見つけ方
 
海外に出かける
 
まずは海外に行ってみましょう。
 
場所はどこでもいいでしょう。
 
とにかく毎日リラックスして過ごし、暇を持て余すようになれば考える時間も増えたことでやりたいことが見つかるかもしれません。
 
 
おじいちゃんおばあちゃんに会いに行く
 
年を取っているということは、経験が多いということでもあり、その人生経験からアドバイスを求めてみましょう。
 
但し今の年寄りは新しい働き方(パソコン1台で世界中で働くとか、フリーランスで働くといったこと)に否定的な人も多く、注意が必要です。
 
 
本を読んでみる
 
今度の休みの日に今まで気になっていた本を買って読んでみましょう。
 
新たな発見があるかもしれないし、なにかきっかけが生まれるかもしれません。
 
自己投資にお金をかけるのも悪くはないでしょう。
 
 
 
いかがでしたか、やりたいことがあるけれど、今の環境ではできないという人は思い切って環境を変えるか、今からでも遅くないので、1歩踏み出してみませんか?
 
そのちょっとした勇気が来年、10年後、30年後、老後につながっていくので、未来を見添え1日1日を精いっぱい生きていくことを願っています。