yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

誰にでもできる節約方法【月に3万円は貯まります】

f:id:yasu843:20190918183638j:plain

 

あなたは普段から節約していますか?

 

今回は日常での節約による資金の集め方を紹介します。

 

現実的なお話なので、インターネットで月に〇十万とか、裏の仕事、現実的ではないお金の稼ぎ方、法に違反することは一切書いていません。

 

特に何の技術も持たない普通の人向けの現実的な記事です。

(つまらない話でごめんなさい)

 

 

 

毎月の固定費をできるだけ削る
 
 
まず最初に毎月の固定費を出来るだけ削っていきましょう。
 
 
会社の近くに住み交通費を削減する
 
これは節約の常識ですね。
 
ほとんどのみなさんは、郊外の自宅から都心の会社に通勤していると思いますが、会社の近くに住む(できれば徒歩圏内、自転車通勤でも良い)といいことが交通費の削減以外にもいっぱいあります(交通費は会社から出れば話は別ですが…)
 
まず毎朝の通勤ラッシュが避けられます。
 
特に関東圏の通勤ラッシュは凄まじく、電車に30分乗っただけで、1日の体力の半分くらいが削られるイメージです。
 
そして、往復の通勤時間が、まるまる自分の時間になります。
 
平均して1日1時間は増えるんではないでしょうか。
 
24分の1時間はでかいですね(^^♪
 
この1時間で、趣味に没頭するのもよし、家族と過ごすのもよし、たっぷりと寝るのもよしです。
 
しかし、会社の近くに住むと逆に家賃が高くなるという意見もありますが、朝からの通勤のストレスがなくなり、爽快な気分で会社に行けるとすると、仕事の効率も高まりますし、自分の好きなことに使える時間が増えるので、絶対に得すると思います。
 
 
スマホを格安SIMにする
 
今のスマホのキャリアが、docomo、au、softbankの人は必ず格安SIMに切り替えましょう。
 
すぐに切り替えると違約金が発生すると思いますが、1万円程度なら、3か月もあれば取り返せますし、月々の料金が平均で約3分の1になるので、今週末にでも変えましょう。
 
ただし注意してほしいのは、SIMロック(docomoのスマホなら、auのSIMカードを入れてもつかえない)がかかっている場合には、キャリアで解除してもらうか、SIMフリーの新しいスマホを買いましょう。
 
ぼくのスマホは、いまだに3年前に香港で買ったiphone5sです。
 
会社は前にあったFREETELという会社で、今は楽天モバイルに売却されました。
 
 
水道光熱費を見直す
 
水道光熱費の見直しても月にせいぜい500円程度ですが、年間にしてみれば5000円は浮くと思うので、暇があれば見直してみましょう。
 
最近では電力の自由化で、好きな電力会社が選べますので、地域や月の使用量に応じたお得な料金があると思うので、ぜひ検討してみてください。
 
 
食事は出来るだけ自炊にする
 
食事をすべて自炊にするのは困難ですが、会社にお弁当を持っていくとか、平日の夕食は家で作って食べるとか、ルールを決めれば節約にもなると思います。
 
極限まで切り詰めるのはきついですが、例えばコーヒーはコンビニしか飲まないとか、水筒を持参し、自販機は使わないとかでもいいです。
 
ぼくの場合は、平日はコンビニコーヒーしか飲まないで、週末だけカフェで飲むようにしています。
 
あとお弁当を作る時のコツですが、週末におかずをまとめて作って冷凍保存し、弁当はご飯だけ炊いてあとは冷凍しておいたおかずを詰めるだけなので、忙しい朝にも簡単にできます。
 
 
クーポンや割引券を積極的に使う
 
最近ではスマホのアプリやコンビニのローソンのloppiといった割引券が使えるものまでいろいろとお得な情報が溢れています。
 
会計の時に割引券を使うと恥ずかしいとか聞いたことがありますが、誰もあなたのことなど見てなくて興味もないので、気にしないで使えるもんはどんどん使ってください。
 
月に数百円ですが、使うか使わないかはあなた次第です。
 
 
ポイントカードやクレカ払いをしポイントをどんどん貯める
 
今やほとんどのスーパーにはポイントカードがありますが、あなたは何枚もっていますか?
 
同じポイントでも、ポイントカードを出し、電子マネーで決済し、しかもその電子マネーにチャージするときのもポイントが付くので実際は3重にポイントがついています。
 
それでも3パーセントくらいですので、消費税に比べたらお得感はないかもしれませんが、月に10万円使うとして、その3%→3000円です!
 
3000円あれば、1回飲みに行くこともできますし、本を2冊買えます。
 
他にも、100円のコーヒーなら毎日帰るし、ケーキも食べれます。
 
やるとやらないとでは大きな違いなので、めんどくさがらずにやってみましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
思いついたものを挙げてみましたが、これを実践するだけで月に2~3万円は節約できると思います。
 
節約は日々の積み重ねですので、ストレスが溜まらないようにたまには毎日頑張っている自分にご褒美を挙げたりして、無理がない程度に節約していきましょう。