yasuの海外移住計画

チェンマイで生活費を稼ぎながら、海外移住を目指してます

これから日本の寿司屋はどうなるのか?

 

今回は以前に寿司屋で働いていたぼくが、これからの日本の寿司屋はどうなるのかを個人的な意見をふまえて解説していきたいと思います。

 

f:id:yasu843:20181219123741j:plain

 

 

高級店はどうなるのか?
 
やっぱり高級寿司と言ったら銀座の一択ですね。
 
メディアやSNSに載るほど有名な銀座の寿司屋はともかく、他にも都内の客単価2万円以上の寿司屋は今後、今まで以上に盛り上がっていくでしょう。
 
日本に高級寿司を食べに来る外国人観光客や、接待などで使われる有名なすし屋、SNSを頻繁に取り入れているすし屋などは、間違いなく今以上に予約が取りにくくなってきて、2、3か月待ちも当たり前となってきます。
 
海外にも続々と日本の高級寿司屋が進出していますが、客単価5万円でも毎日予約客でいっぱいだそうです。
 
もしこれから寿司屋を開業したい場合には、とにかく最高級も食材を惜しみなく使い、値段もそれなりに取る。そして、InstagramやTwitterなどで、旬の魚や料理、そしてお酒や板前までも紹介し、なじみのあるものにするとお客さんが定着すると思います。
 
これから寿司屋を開業する方は、高級店一択でいいとぼくは確信してます。
 
 
昔ながらの寿司屋は衰退していく
 
よく地方にある昔ながらの寿司屋は大将の高齢化と、若い板前の不足により既に停滞し、あと10年もすればほとんど見かけなくなると思います。
 
お客が来ないことにより、ネタの鮮度の低下、毎回決まったネタしか入荷しない、利益も出ないから魚も買えなくなり、しまいには一生懸命に営業しているにもかかわらず、確実に赤字になっていきます。
 
 
回転寿司は平行線をたどる
 
一時期回転ずしが大ブームとなっていましたが、今後は方向線をたどる一方だと思います。
 
ライバル店の増加で、今現在でも過剰気味なうえに、極端な価格競争、寿司以外のメニューの開発、薄利多売の世界では、もうこれ以上発展することはないと思いますが、ファミリー層が休日に子供を連れて食事するときには、手軽でなおかついろいろな種類のお寿司が食べられ、エンターテインメントにあふれている回転寿司は需要がまだまだあるでしょう。
 
 
海外の寿司屋はどうなるのか?
 
 今現在の海外の寿司屋の多くのオーナーは、中華系か韓国系かまたは現地の人でしょう。
 
世界中を見渡してみても、日本の寿司を掲げている店でも、日本人がオーナーや実際に店にかかわっているところは10%もないでしょう。
 
そういった店は今後も現地の庶民には受けますが、ある程度お金を持っていて日本に来て実際に日本の寿司を食べたとか、現地で本格的な江戸前寿司を食べてきた人からすると、同じ寿司でも全然違うとわかっているでしょう。
 
ここ数年はヨーロッパや、アジア各地を中心に日本の寿司屋が続々と今以上の勢いで増えていくでしょう。
 
しかし、現地のなんちゃって寿司もちゃっかりとブームに乗り、売り上げを伸ばすと予想します。
 
海外のなんちゃって寿司を否定する人がいると思いますが、基本的に食事は自分がおいしいと思うものを、家族や友人たちと楽しみながら食するものであり、これは日本の寿司ではない。と真っ向から否定するのもおかしい気がします。
 
ここ10年は全世界的に寿司ブームは今後も続くと予想します。
 
新人の板前が日本の寿司屋に入り、2~3年修業すれば、すぐにでも海外では即戦力になると思うので、これからは日本で寿司を握るよりも海外で握るほうが、労働時間も短く給料も高い時代になってきています。
 
 
今後の寿司屋の需要は?
 
これからの寿司屋はまず、有名な高級店は今まで通りにやっていれば数年は安泰でしょう。
 
逆に中途半端な値段の寿司屋の板前は、高級店で修業した人も多く、技術もあるのにここで終わってしまってはもったいないです。
 
中級の寿司屋といっても客単価が7、8千円なので、庶民はお店には来ません。
 
ある程度お金に余裕のある人か、または接待で手ごろな値段で寿司でもてなすのが目的な人が結構来店しています。
 
そこで働いている板前の中には、結構な人脈もあり、お店をやればお客はつくと思うのですが、開業して初めの頃は寝る時間もなく、1日中働きづめは、40代の板前にはきついでしょう。
 
そこでこれまでにもらった名刺の中から自ら営業をかけ、ホームパーティや周囲の方々の記念日などに出張して寿司を握ることをおすすめします。
 
パーティは大勢来るので、最低10万円は売上ますし、金曜日に仕込みをし、土日で出張すれば月の売り上げは100万は行くでしょう。
 
しかも原価は自分で決めることができ、平日は特にやることもないので、のんびりと過ごせます。
 
これを知り合いの板前に紹介しているんですが、良いね~とか言いながらも実際に行動する人は皆無で、これからはある程度寿司が握れて行動力がある人間が勝ち組になっていくでしょう。
 
 
 
これからは寿司職人の働き方といっても、今までのように店で長時間働くという方法ではなく、海外で週40時間働き、給料は日本の倍もらったり、週末だけホームパーティに出向き、土日だけの労働で月100万稼ぐ人もどんどん増えていくと思います。
 
あなたはどのような働き方をしますか?