yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

ブログを書き始めてから変わったこと

 

今回はぼくがブログを書き始めてから私生活で変わったことを紹介していきます。

 

f:id:yasu843:20181028144210j:plain

 

 

 

移動中や仕事中でもブログやツイッターのことを考えるようになった

 仕事はブログを始める前と同じことをやっていますが、移動中や休憩中にはwebマーケティングの本や、ビジネス書を読んだりしています。

 

1日8時間働いていると1日24時間では少なく、作業時間は家にいる時の2時間弱になってしまう為、移動中や休憩時間を有効に使うようになりました。

 

もちろん隙間時間には、ツイッターで自己発信したり、他のツイートを見たり、人気ブログを見たりしています。

 

仕事を辞めてその時間を作業時間に充てることができれば最適ですが、今の時点では退職することが難しく、予定ではあと1年半でフリーになると思います。

 

あと2年弱頑張れば社畜から解放され、そのあとは一生自分のやりたいことをやる好きな時間に充てることができるので、もう少しの辛抱です。

 

 

1日8時間睡眠をとるようになった
 
以前に寿司屋で働いていた時には、1日の5時間寝られればいいほうで、日中は仕事に集中できず、睡魔をこらえながらなんとか仕事をするのが精一杯でした。
 
今は1日最低でも8時間寝て、仕事はちゃんとやり、作業時間も2時間は取るようにしています。
 
もし8時間寝られない時や、自分でもちょっと疲れがたまっていると感じた時には、10時間寝たりしています。
 
時間を充てる優先順位は、1、睡眠 2、作業時間 3、食事で次に仕事にしています。
 
なので、仕事での残業もできるだけしないようにし、家での作業時間確保に努めています。(でも仕事中気分が乗ってスイッチが入っているときは、たまにやっています)
 
 
1週間、1日の予定を組んで生活するようになった
 
まず、次の1週間の目標を決めます。
 
次にそれを達成する為にやらなければならない1日分の作業量(今週中に2000字のブログ記事を3本更新とか、1週間30ツイートとか、本を2冊読むとか)を決めてから、毎日取り組むようにしています。
 
もしその目標が達成できなければ、週末に追い込みをかけるので、週ごとの目標はクリアできますが、週末での新しいことへの勉強時間が減るので、平日で1週間分の作業はクリアして、週末はまた別のことをするのがベストです。
 
そのように目標を立てれば、1年後の遠いはるかな目標でも、1日1日の積み重ねで意外とすんなりと達成できるものです。
 
なので、毎日コツコツと作業するのみを心がけて生活していきたいと思います!
 
 
 
テレビは見なくなった
 
この生活を始めてから、テレビは本当に見なくなりました。
 
あえて見るとしたら、野球中継や、大好きなオードリーが出演している番組くらいです。
 
あとは、部屋の隅でほこりをかぶっています。
 
早いうちに処分するつもりなんですけど、捨てるのにもお金がかかるらしいので、誰かほしい人がいたら無料で差し上げます。
 
ここ10年くらい家にテレビがなかったのですが、友達が余っているテレビをくれたので、何となく見ていますが、実際は時間の無駄なので基本的にないほうがいいです。
 
 
周りを気にしなくなった
 
ぼくは普段から周りの意見や、アドバイスを聞かないほうののですが、ブログを始めてからは前以上に耳を貸さなくなり、職場の皆さんとは仕事以外の話はほとんどしていません。
 
どうせ話をしても、今の会社はあーだこーだとか、だれだれだこー言うとかくだらないことなので、気の合う仲間とはくだらないことを話しますが、基本的に仕事中は感情を無にして機械のように働いています。
 
仕事の拘束時間が終わってからが自分の時間なので、ここに1日のエネルギーを使います。
 
 
出来るだけ生活のことは考えないようにした
 
平日の仕事の時は毎日同じ弁当で、考えないでも作れるようにしましたし、電車の中での行動や仕事の休憩時間、帰りにスーパーによって食材を買うときにも大体毎回同じものを買い、余計なことを考えないようにしました。
 
そうすることによって時間短縮にもつながり、作業時間が増え良いことばかりです。
 
なので、平日は毎日同じ行動をルーティン化し、違うことを考えていても体が自然と動くようにし、週末は少しリラックスして自分のやりたいことに専念しています。
 
 
いかがでしたか、意識が変わることによって生み出される行動が人生の時間を濃縮し1日1日を無駄の無いように生きることができ、目標を達成するための最短距離を歩むことができます。