yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

不労所得で生活していく方法

 

みなさんは不労所得と言ったら何を思い浮かべますか?

家賃収入?株?定期預金?

 

残念ながらこれらの不労所得は、ある程度資金がなくてはならないのです。

 

そこで今回は誰にでも、お金がなくてもできる不労所得の作り方について説明します。

 

f:id:yasu843:20181016114517j:plain

 

 

なぜ不労所得が必要なのか?
 
時代はバブル経済がはじけてから30年近い年月が経とうとしています。
 
日本経済はその間、だんだんと不景気になり、今では大企業の倒産や合併、社員の解雇や早期退職の催促など、社員に給料も払えない企業が続々と出てきています。
 
そんな中、あなたがいつ解雇されるかわかりません!
 
もし解雇になり、仕事が無くなったらその間の生活費はどうするのでしょうか?
 
子供の養育費や、住まいの家賃、各種保険料、今まで会社がすべて面倒を見てくれていたのに、無職になったら、すべて自分で支払わなければなりません。
 
もし、月に3万円でも不労所得があったらどうでしょうか?
 
すこしは気が楽になりますね。
 
もちろんこのまま会社で働いていくにしても、月3万円収入が増えれば、毎週飲み会に行け、奥さんが新しい習い事を見つけ、子供に新しいゲームを買ってあげることくらいはできますね。
 
 
資金がないけど不労所得って得られるの?
 
もちろん資金があれば、不動産投資や海外の銀行に預金してその利子だけで生活ができます。
 
日本の定期預金の金利は、世界でも最下位クラスなので、もし銀行に預けるなら、海外の銀行をおススメします。
 
もちろんリスクもあるけれど、雀の涙くらいしか増えないなら預けても意味がないですよね。
 
最近ではタイムシェアと言って自分の時間を他人に貸し出す(例えば彼女を作りたいから一緒に買い物に行って自分に似合う服を選んでほしい)だとか、(家の掃除がめんどくさいから、掃除用具を買ってきて掃除をしてほしい)相手も要望にできる限り答えてあげます。(これって不労じゃないですね…まあこんなのもありますよ。ってことで(^^;)
 
他にも、カーシェアだとか、自分の部屋をテレビドラマの撮影のために貸すことだってできます。
 
 
おすすめはブログ
 
最近ではユーチューバーで年収億越えなんて人もいますね。
 
でも一番簡単に、尚且つお金をかけないで誰にでもできるのがブログを書いて、そのサイトを見てくださった人がそこで紹介されている商品を買ったり、その広告にクイックするだけでもお金が入る仕組みがあります。
 
もちろんスマホ1台で誰でも簡単に登録して今日からでも書くことができますし、なにせ元手が1円もかからないので、今からでも始めることができます。
 
ブログのネタは、自分の好きなことや得意なことでもいいですし、仕事のこと(専門職の方は、職場の状況や今までの経験やどのようにしてその職に就いたかが、その職に就きたい若者に対しての入り口となり、将来の自分をイメージできるので需要がある)や日常生活のことなど何でもいいのです(^^♪
 
とにかくブログに書きたいことを書くのか、または読者に興味を持ってもらいその商品を買ってもらうために、内容の濃い情報を提供するのかという2つに分かれます。
 
もちろん始めてすぐには利益は出ませんが、1か月2か月と続けていくうちに、少しずつ利益が出始め、1年2年とたつ頃には、もしかしたら本業の収入を上回ることだってあるかもしれません。
 
1番大事なことは、もし副業をやりたいと思ったら、今日からもしくは今週末からなにがあっても絶対に始めること。
 
人間は怠惰な生き物で、一番心地がいい「現状維持」から変化しそうなものは本能的に拒絶する習性を持っています。
 
もちろんやるのも自由、やらないのも自由なので、今のままで満足しているなら「現状維持」が一番でしょう。
 
少しでも明日は違う景色が見たいとか、将来はもっと楽に暮らしたい、今の生活が嫌だという方は、まず初めの1歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?
 
一番大切なことは「行動する勇気」ですので、このブログを見て感心してる場合ではなく、必ずやるという決心を持っていただきたいです❕