yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

【東京ゲストハウス】墨田区編

 

東京都墨田区といえばやっぱり下町が一番印象的でしょうか。

 

最近できたスカイツリーもあり、観光名所もいっぱいあります。

 

そこで今回は浅草から徒歩圏内の墨田区のゲストハウスを紹介します。

 

ゲストハウス Fete
 

f:id:yasu843:20181009115323j:plain

 
 
ゲストハウスFeteは浅草と東京スカイツリーからおよそ1400メートルのところの、閑静な住宅街の中にあります。
 
元バックパッカーのオーナーが2015年にオープンし、1階のバーには常時世界各国の40種類以上のビールがあり、夜には仕事帰りの人や、近所の人も1杯飲みにやってくるらしい。
 
1泊2800円からで、66000円で1か月単位でも滞在できます。
 
英語を勉強したい方や、定期的にイベントを開きたい方にもおすすめです。
 
なんと月極滞在者には毎日1階のバーで、1杯無料キャンペーンもやっています。
 



 

TOKYO HUTTE
 

f:id:yasu843:20181009115636j:plain

 
 
TOKYO HUTTEは地下鉄の押上駅から徒歩2分の、東京スカイツリーのふもとにあります。
 
スカイツリーまでは歩いて5分もかからないでしょう。
 
さらに1階にはコワーキングスペースがあり、ドリンク1杯での滞在ができます。
 
1泊3200円からで個室での滞在もできます。
 
 

 

 
IZA ASAKUSA
 

f:id:yasu843:20181009120638j:plain

 
IZA ASAKUSA ゲストハウスは、浅草駅から隅田川を渡ってすぐの場所に位置します。
 
部屋の窓からはスカイツリーがよく見えるので、一度泊まってみることをおススメします。
 
なんとここは朝食が無料なんです!
 
他にもIZAは鎌倉と江ノ島にもあります。
 
1泊3500円から滞在できます。
 

 

オークホステル 桜
 
 
ここは押上駅徒歩2分の東京スカイツリーのすぐ近くにあるゲストハウスです。
 
オークホステルグループのゲストハウスで、他にも浅草・上野・池袋と立地がいい場所にあります。
 
一泊2500円からで、なんと4900円でシングルルームにも泊まれます。
 
ゲストハウスで交流したいけど、ドミトリーはセキュリティの面でちょっと不安っていう方にはお勧めです。
 
オークホステルグループなので、宿泊客の大半は外国人ですし、地方の方にも東京で1泊2500円で泊まれて、しかも友達まで作れるというなら、絶対に泊まりますね♬
 


 

オークホステル 富士
 
ここもオークホステルグループのホテルで、浅草駅からは歩いて6分の場所にあります。徒歩圏内に雷門、東京スカイツリー、両国国技館と見どころが満載なので、立地的にも満足できます。
 
きれいなカプセル型のドミトリーが1泊2400円と、オークホステルグループは他のホステルに比べてもお得ですね。
 
ぼくも今度1回泊まってみたいと思います。
 

 

 

墨田長屋
 
 

f:id:yasu843:20181010113508j:plain

墨田区の京島にあり、昭和35年築の長屋を改装し宿泊者数8名の小さなゲストハウスにしました。
 
近年この界隈にもおしゃれな店が続々とできてきており、アーティストや外国人の方も増えてきています。
 
場所は京成曳舟駅より徒歩10分、東武曳舟駅より徒歩15分です。
 
交通の便ははっきり言って、他のゲスハウスに比べれば相当悪いですが、それを差し引いてもアットホームな雰囲気にリラックスできると思います。
 
1泊3000円からとなってます。
 

 

 

LYURO 東京清澄
 

f:id:yasu843:20181010114533j:plain

 
ここは浅草からはちょっと遠いですけど、魅力は何といっても”かわてらす”です。
 
かわてらすとは川沿いにあるオープンな多目的スペースのことであり、ここでは朝はヨガをしたり朝食を食べ、昼にはゆっくり読書をし、夜には新しくできた友達とビールを飲みながら談笑するといったことをするスペースです。
 
夏には隅田川の花火大会や、映画の上映、各種イベントが盛りだくさんなのでおススメですよ!
 
場所は半蔵門線、大江戸線の清澄白河駅より徒歩10分と便利な立地です。
 

 

墨田区編いかがでしたか?

やっぱり個性のある宿や、ここの宿にしかないものがあると、選ばれる確率は高くなってくると思います。