yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

【東京ゲストハウス】新宿編

 

今回は東京の新宿にあるゲストハウスを紹介します。

 

IMANO TOKYO HOSTEL / CAFE&BAR
 

f:id:yasu843:20180926124225j:plain

 

f:id:yasu843:20180926124222j:plain

 
 
ここは2015年11月にオープンしたばかりのピカピカのホステルです。
新宿駅から10分、丸ノ内線の新宿3丁目駅からは歩いて5分の距離です。
近くには歌舞伎町や、新宿ゴールデン街があり、日々賑わいを見せています。
1階にあるカフェスペースでは毎週ゲームイベントが開かれており、外国人の友達を作るのに最適ですよ。
部屋のほうはドミトリーのみになりますが、各ベッドにカーテンがついており、人目が気にならないようになっています。
1泊3500円からになっております。
ほかにも銀座や京都にもあるみたいなので、よかったら泊まってみてください。
1階のカフェは朝から22時まで営業しているので、泊まるのはちょっとという方は、まずカフェに足を運んでみてはいかがでしょうか。
 



BOOK AND BED TOKYO SHINJUKU
 
ここのコンセプトは「泊まれる本屋」ということでベッドのすぐ近くに本屋がある感じですね。
ドミトリー形式になっており、本棚の中にベッドがあります!
もちろんシングルやダブルルームもあり、眠りに落ちるまでとことん本を読みたい方におススメです。
シングルルームで1泊5300円からとちょっと値が張りますが、寝るまで好きなだけ本が読めるとしたらむしろ安いくらいではないでしょうか♬
宿泊しなくても1時間540円で好きなだけ本が読めるコースもあります。
場所は新宿駅徒歩6分の歌舞伎町の中にあります。
 

 

UNPLAN 神楽坂
 

f:id:yasu843:20180926124407j:plain

 
ここは新宿駅からちょっと離れた、東西線の神楽坂駅から歩いて3分の場所にあります。
ラウンジにてバリスタが淹れる本格的なラテがお楽しみいただけます。
夜にはバーテンダーが働いており、あなたの悩み相談に乗ってくれるかも?
ここは2016年4月にできたばっかりの最新のホステルです。
ここでも毎週イベントが開かれており、毎週の夕食パーティや、時には夏祭りに行ったり、帰国する友達のためのパーティもあったりします。
こちらは1泊4500円からとなっております。
ドミトリーはいやだというお客様には個室も準備しておりますので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。
 


 

東京 新宿 ゲストハウス G'INN
 
ここは新大久保のコリアンタウンの近くにあるゲストハウスです。
この辺にはうまい韓国料理をはじめ、エスニック料理などいろいろな国の料理が味わえるので、場所的には申し分ないです。
さらに歌舞伎町まで歩いて5分もかからないでしょう。
facebookはハングル文字で投稿してあったので、韓国の留学生や旅行者が多い印象です。
でもここに泊まればホントにうまい韓国料理の店や、いろいろな韓国に関する情報が聞けそうなので、今度泊まってみたいと思います。
 

 

HIKARI HOUSE
 

f:id:yasu843:20180926132008j:plain

 
 
ここも新大久保のコリアンタウンのど真ん中にあるバックパッカーです。
ばくは実際に宿泊したことがあるんですけど、オーナーが家族で経営していて、韓国人の生活がそのまま味わうことができます。
リビングルームでは、飯時に行くと家族でご飯を食べている時もり、一度誘われました(笑)
宿泊客は韓国人と欧米人の旅行者が半々でしょうか。
日本人はあまりいない印象ですね。
宿泊料金は確かアゴダで予約して一泊3000円位だったような気がします。
 


 

 
 
エースイン 新宿
 

f:id:yasu843:20180926132522j:plain

 
 
 
ここは2007年オープンの老舗の新宿付近のバックパッカーです。
カプセルタイプの部屋と大部屋のドミトリーが選べ、なんとドミトリーは1泊2160円です。
月極もあり、9階に広い共有スペースもあるので、長期で滞在している外国人がかなりいるようです。
イメージとしては、タイやラオスの安宿といった感じでしょうか。
場所だけが東京なだけで、宿泊者は外国人がほとんどです。
 
 
以上で新宿のゲストハウスの紹介を終わります。
浅草付近にはゲストハウスが多いけれど、ちょっと遠出するときには不便ですよね。
新宿なら電車やバスでどこにでも行けますし、近くに飲み屋や観光名所もいっぱいあるので、便利ですよ!