yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

将来なくなる仕事

 

今現在、世界ではAIが急速に発達しており、近い将来人手を必要としない仕事が増えてくると思います。これから就職活動する人や、今その事業で働いている人は大丈夫ですか?

 

少しだけ紹介していきます。

 

近い将来なくなる仕事
 

f:id:yasu843:20180918131213j:plain

まずは電車の運転士です。
近い将来、自動運転が主となり、電車の運転士、車掌やさらにはKIOSKの販売員まで必要なくなってしまします。今でも続々とスーパーを主体にセルフレジを導入する店舗が増えてきており、駅の中のKIOSKも自動レジまたは自動販売機に代わると予想されます。
 
次に郵便配達員です。
近年インターネットの普及により、今まで郵便職員が配達していたダイレクトメールや、イベントの招待状、年賀はがきなどもEメールで代用されてきており、近い将来なくなるでしょう。さらに宅急便や新聞配達員もドローンの発達により、徐々に減っていくでしょう。
 
次にビルの清掃員です。
都会では目にした方も多いと思いますが、高層ビルで命綱を付けて窓を拭いている清掃員は、ロボット掃除機ルンバが発達し、世の中すべての場所を清掃できるようになります。それに伴い、トイレ掃除や、さらには雪かきなども必要なくなってくるでしょう。
 
あとは、包装作業員、銀行の窓口係、給食調理員、スーパーの定員、マンション管理人、通関士、ホテルのコンシェルジュ、警備員、秘書、大工、テレフォンアポインターなどが近い将来に人手が必要とされなくなると予想されます。
 
こんどは逆に絶対になくならない仕事も紹介しましょう。
 
絶対になくならない仕事
 
 
近い将来まず安定してるのが、カウンセラー系ですね。
人間の悩みは対人間でしか解決することができず、逆にコンピューターが急速に発達した未来、人間のカウンセラーや、話し相手になる人の需要が今以上に増えると予想されます。なので将来安定した職業に就きたければ、カウンセラーがおススメです。ぼくはこれから人と人との距離が今以上に広がり、スカイプなどで、話を聞くだけでもお金がもらえる時代が来ると思います。
 
次に、教師や保育士です。
教科書に書いてあることは、ロボットでも教えられると思いますが、人を叱ったり、寄り添ったり、正しい道に導かせることはAIでは当分できないでしょう。
さらには、人生の経験や教訓やさじ加減、体験を基にした話などはそれを経験した大人でないとできないので、教科書を頭に詰め込むのはロボットが授業しても、道徳だとか課外授業は人間がやらないとだめですね。
 
そして医者も安定です。
今では最新の脳外科の手術や、臓器の手術でもロボットを使っていますが、コンピューターを操作するのは外科医の先生であり、あくまでロボットはその駒です。いくら技術が発達しようとも人間の体の異常は人間でしかわからないものですし、逆にロボットに診察されてもなんか信頼できなくて怖いので、やっぱり人間の医者が一番ですね。
 
あとは、観光バスガイド、バーテンダー、ソムリエ、報道カメラマン、映画監督、小説家、声優、作曲作詞家などは近い将来絶対になくならないでしょう。
 
あなたの職業はいかがですか?