yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

デジタルノマドのすすめ

 

今日の記事はデジタルノマド(リモートワーク)のおススメです。

 

デジタルノマドとは
 

f:id:yasu843:20180918131105j:plain

 

デジタルノマドとは、一定の場所に定住しないで、常に移動をしながらパソコンで仕事をし、収入を得て生活していくことです。

 

もちろん常に移動をしているので、部屋は借りていませんし、滞在する都市で1~3か月程度の部屋やホテルを借り生活しています。

 

最近日本でもマンスリーで借りれるところも多くなってきましたが、世界には日本の数十倍ものマンスリー物件の需要があり、リモートワーカーや長期休暇のために訪れた外国人に人気があります。

 

仕事内容はプログラミング、Webデザイン、グラフィックデザイン、オンラインショップ経営、ソーシャルデザイン、翻訳家、ブロガー、Youtuber、コピーライターなどいろいろな仕事があります。

 

日本の中にもネットだけで、月に100万以上の純利益を手にしている人たちがいっぱいいます。

 

会社にもいかなくていいし、仕事の時間も、住む場所も自分で決められるデジタルノマドはほんとにいいですね♪

 

デジタルノマドになるためには
 
誰もが最初からデジタルノマドだったわけではありません。
 
会社にも所属しないで月に100万円の利益を得るのは想像以上に困難なことだと思います。
 
彼、彼女らは最初は会社に属し何年も働いて技術や人脈を磨いてから、独立する人が多数です。
 
中には独学で他の仕事をしながら学んだり、収入0でも専業にし自分を追い詰めて成功した人とかいろいろいます。
 
デジタルノマドのこれから
 
これからは世界中でデジタルノマドが流行っていくと思われます。
 
今の時代世間で有名にならなくてもパソコン1台で生活費を稼ぐのは可能ですし、月に10万円もあれば、東南アジアなら余裕で過ごせるので、ここからの数年は一方的に増えていくでしょう。
 
私たち日本人は世界でも労働賃金が高いので、日本の仕事を海外で暮らしながらやり、物価の安い国で暮らしていくという方法はデジタルノマドには人気ですし、今からでもプログラミングや、デザインを学び3年後には海外でパソコン1つで稼ぎながら、世界中を旅行しながら暮らすというのも夢ではないでしょう。(もちろん人並みの努力は必要)
 
ぼくもデジタルノマドにあこがれているので、将来はタイに住みながら、パソコン1台で収入を得て、好きな時に好きな場所へ行くことが夢です。