yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

これからの若者の将来

近年では働き方が今までと大幅に変わってきており、今までは大学や高校を卒業してすぐに就職ということがほとんどだったが、これからは学校を卒業してから1~2年くらい会社に入る前にやりたいこと(海外生活とか留学、自分でビジネスをやってみるなど)をやってから、会社に入社するか海外に行くか、または自分の力で稼いで生活していくかなどを選択して生きていくと思います。

 

今まで通りに会社は新卒ばかりを取っていては、将来会社の核にならないばかりか、入社して数か月で辞めたり、年をとっても使えない万年平社員ばかりになると思います。

 

若者は周りの意見などは気にせずやりたいことをやるべき
 
今までの新卒のみを採用という形式は徐々になくなっていきます。
 
なぜなら、新卒は最初は何も知らないから、先輩が教えて一人前に育て上げるのに業種にもよるけど、早くて3年かかります。
それまでに辞めたり、転職したりする可能性も0ではないです。
 
それなら中途採用でも実績や経験のある人や、技術のある外国人を取ったほうが会社としてもいいと思います。
 
これからの日本社会は外国人の労働者なしでは回らない状況になっており、これからも上昇の一途をたどります。
 
今の日本の会社はホントに人手が不足しておりこれからは中途採用でもいいので、誰でも働いてくれる方は入社できる時代が来ると思います。
 
それに一度でも海外で生活するなり、自分の夢に向かって全力で挑戦したという事実は決して負の財産にならず、自分の糧になります。
 
なので、採用する側も何も知らない新卒を採用するなら、一度荒波にもまれた者を採用することによって即戦力とはいかないまでも、根気よく時には頼りになることでしょう。
 
これからの若者には学校を卒業したらすぐに会社に入るのではなく、少しでもいいから外の空気を吸うとか、やりたいことを優先してやってほしいなと思います。
 
親や周りの意見よりも自分のやりたいことの成功者の意見を参考にせよ
 
若いときには、相談する人といえば親や周りの友達ですが、もしその本人が親みたくお金に困り仕事が人生のほとんどすべてみたいになっている人の意見は参考にしないほうがいいです。(もし親みたいな人生を送りたいなら話は別)
 
もし人生で相談するなら、できるだけいろいろな経験をしている人、海外に長年住んでた人、お金を持っている人、周りから見て変わっている人の意見を参考にするといろいろな解決策が出てきます。
 
自分の親や周りのいわば普通の人生を送っている人の意見もいいのですが、それでは選択肢が少ないですし、人生の経験値もあまりないので、おススメできません。
 
それなら、今の時代ネットで、いろいろな人に質問できますし、その道のプロに聞くとか、専門家に聞いてみることするほうが、解決策は多く出るので、参考になります。
 
これからの時代やりたいことをやるのがいい理由
 

f:id:yasu843:20180908155745j:plain

 
これからの日本は税金は上がるのに、給料は下がる一方でいいことはあまりありません。
今の世の中、お金を稼ぐ方法は山ほどあります。
 
その中で自分がこれなら長時間やっていても飽きない、時間を忘れてできる、今すぐにやりたくて仕方がないというものを仕事にできると思います。
 
別に日本じゃなくてもいいですし、会社に行かなくてもインターネットで稼げばいいですし、何なら親の財産で投資や不労所得を得て生活するのもいいでしょう。
 
あなたの本当にやりたいことは何ですか?