yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

人生の100のリスト

あなたはロバートハリス著の人生の100のリストという本をご存知ですか?

 

この本はハリス氏が若いころに、人生でやりたいことを100項目書き出し、それを実現させることを生きがいとして、人生を歩んでいってます。

 

 

 

人生の100のリスト (講談社+α文庫)

人生の100のリスト (講談社+α文庫)

 

 

 

 

なぜ人生の100のリストを書くのか?
 
理由は簡単です。ただ単に自分の人生の中でやりたいことをひたすら書いていくだけです。
例えば今のまま会社勤めだったら、世界一周に行くという目標は達成できないけど、会社を辞めてお金さえあれば達成できるので、どうやって会社を辞め自分でお金を稼いでいくかということを考えなければならないのです。
 
そのためには自分で会社を作っていつでも休める状態にするのか、お金を貯めて退職するのか、副業でお金を貯めるのか、またはインターネットで稼ぎながら旅をするのか?といろいろな考えがあります。
 
そのなことを考えて書いていくうちに、自分のやりたいことや行きたい場所、将来の展望などが見えてくるので、休日にでも静かな場所で考えてみるのもおススメです。
 
これは絶対に無理という目標も書いてみる
 

f:id:yasu843:20180909051811j:plain

 
人生の100のリストを書いていると、ふとした瞬間にこれはいくらあがいても叶いそうにないな!という目標も書き込むことをおススメします。
 
なぜならその目標を書くことによって、少しでも夢を見られ、一歩でも近づくことができるからです。もしもこんなことは絶対に無理だといって、書かなかったらそれでおしまい。書いたらページを開くたびに目に入るし、自分はこういうことをしていきたいんだという生きがいというか、人生の羅針盤が見えるので、夢を見られます。
 
ダメなのは、今の立場を気にして遠慮がちにかくこと。
例えば、この先ずっと会社勤めの前提や、今の生活の範囲での夢、周りや世間体を気にしての目標といったことは、絶対にやめてください!
 
書くときは、今自分が本当にやりたいこと、子供の頃の夢や、これからどうやって生きていこうかといった進路にもなると思うので、思い切って書くこと!!
 
ぼくはこう書きました
 
ぼくも書いてみたんですけど、その中のいくつかを紹介します。
 
砂漠でラクダに乗って朝日を見る
 
ホノルルマラソンに参加して完走する
 
リオのカーニバルに参加する
 
豪華客船で世界一周をする
 
モロッコのフェズで迷子になる
 
バリ島をバイクで1周する
 
毎年夏はバンクーバーに滞在する
 
マレーシアの永住権を取得する
 
ハワイとバンクーバーに別荘を持つ
 
リモートワークで月収100万円をキープする
 
毎年両親に会いに行く
 
という感じです。簡単に叶えられそうなものや、一生かかっても微妙なものまで、いろいろ上げてみました。
 
あなたの人生の100のリストは何ですか?