yasuの日本脱出計画

日本でせこせこ生きながら、海外移住を目指します。

日本の住みづらいところ、海外の住みやすいところ

近年日本は本当に住みずらい国となりました。

 

人間関係や都市の過密化、天災、税金の上昇などあげればきりがありません。

 

それでも生まれ育った国だからといって一生住み続けますか?

 

それはみなさんの勝手ですが、ぼくは住みたくありません。

(年に数回、家族や友達に会うくらいでいい)

 

そこで今回は、日本と海外のいいとこ悪いところをあげていきたいと思います。

 

f:id:yasu843:20180902044728j:plain

 

日本のいいところ
 
日本のいいところはまず何といっても治安の良さではないでしょうか!
 
世界トップスラスの治安の良さを誇り、深夜に営業している店の数も世界有数です。
(それは深夜にでも働かなければならない人が大勢いて、国が大きいので昼間だけでは回らないのも一つの要因)
 
そして四季があり、季節ごとに景観が変わり見ていても感動します。
 
あとは、時間に正確なところですね。電車もそうだし、家で電気屋さんに頼んでも時間通りに来てくれます。(他の国では、時間を指定してきてくれることはまずない。最悪忘れたからといってこなかった場合も!)
 
上げればきりがないくらいありますが、この辺にしておきます。
 
日本の悪いところ(ストレスになるところ)
 
他人同士での気遣いがほとんどない。(こういうと違う!という意見がありますが、ぼくはこう感じています)
道や電車で他人にぶつかっても知らんぷり(特に働き盛りの男性の方が多い。女性や若者はしっかり気遣ってくれます)、まあ混んでるところではぶつかるのは仕方ないですが、強くぶつかったりしたら、声をかけるくらいしてもいいのではないでしょうか。
 
上下関係が、厳しすぎる。
絶対的な師弟関係がある職業はいいと思いますけど、サラリーマンでも自分のほうが1年2年くらい早く入社したからと言って、後輩に対する態度がデカすぎる。
ぼくは基本、敬語を使うくらいでいいと思います。
 
近年、天災が多発している。
ここ10年くらいで、本当に強い地震や台風が多くなったと思いませんか?
昔は数年に1回くらいの割合だったのに、今では年に数回、しかも全国各地で被害が起きています。このままだと東京もいつかは見舞われると考えるだけでも恐ろしいので、早く海外に避難したいです。
 
他にもありますが、とても気になることはこれくらいでしょうか。
 
海外のいいところ(ぼくが考える)
 
空気が緩く常にリラックスした状態でいることができる。(東南アジア、オーストラリア、ハワイ、南ヨーロッパ、)特に、タイなんかはニートですっと家にいても変な目で見られませんし、1か月10万円あれば人並みの生活ができるので、おススメです。
 
親日国が多い。(アジア諸国を中心に親日家が多く日本人というだけで、注目されたり、友達になって欲しいといわれる)
 
天災が少ない。(もちろん天災大国の日本よりは少ないでしょう)
 
人々が寛容である。(海外では日本よりも他人に気を使って生きている気がします。日本では道でバイクが転倒し」た時にも、数人しか集まらなくて、他の人は知らんぷりしてたのに、タイではそこにいたみんなが集まり、対処していた)
日本では、上っ面では気を使ってるように見えますが、内心はどうでもいい、出来れば関わりたくないという人が多いような気がします。
 
海外の残念なところ
 
時間の正確さが全くない。(特に東南アジア、南米。昔からの習慣でそうなったのかもしれませんが、年中暑いところは時間が守られない印象がつよい)
 
これは残念というか要望です。
他国に長い間住む場合ビザというものが必要になります。元々は20世紀、大国に移民が押し寄せるのを制限していた法律なのですが、今の時代、フリーランスが多くなってきていて自国ではなく、いろいろな国で仕事をするにあたって、一番の問題はやはりビザということになります。これがお金だけで買うことができるようになれば、世界のどこにでもいくらでも住むことができるので、徐々に緩くなって欲しいですね。
 
 
以上日本と海外のいいとこ、残念なところを挙げてみました。
 
あなたの住みたい国はどこですか?