yasuの海外移住計画

リゾバしながら、海外移住を目指します

仕事

現在の息苦しい日本で苦しんでいる若者の脱出方法【勉強・行動・決断】が重要!

こんにちは、やすです。 今日本で苦しんでいる若者に向けて、ぼくの経験から現状からの抜け出し方と、将来安心して暮らしていくためのアドバイスをします。 一度泥沼にハマると思考が停止し、毎日ロボットのように何も考えることができず、とりあえず目の前…

仕事を辞めたい人は必見【仕事はいくらでもある、とどまる理由は何もない】

みなさんは仕事を辞めたいと思ったことがありますか? 多くの人がYESと答えるでしょう。 それほど日本人にとって仕事というのは、悩みの種になっています。 その理由としては、お金の問題や人間関係、仕事の内容や労働時間、また将来が不安という人も多いと…

短期間でお金を稼ぎたいなら、リゾートバイトがおすすめの理由

みなさんはリゾートバイトって知っています? 一言で説明すると、住み込みで働ける仕事です。 働ける場所は日本全国に渡り、職種はホテルや旅館の業務が中心ですが、夏には海の家の仕事、冬にはスキー場の仕事があり学生を中心に人気です。 今回は、リゾート…

儲からない寿司屋の改善方法【SNSを活用し主婦層や若者を取り込む】

突然ですが、みなさんお寿司は好きですか? 日本人のほとんどの人が好きだと思うんですけど、カウンターでお寿司を食べるのは高いし緊張するし、かといって、回転ずしも一人では入りずらい… などと思っていませんか? 日本の寿司業界で回転寿司が爆発的に増…

【仕事を辞めたい】と思ったら読んでほしい、自分の人生を生きる方法

現在は何とか会社に行って働いているものの、本音を言うと ・上司がホントに嫌な奴で、顔すらも見たくない・サービス残業ばかりで給料が低く、この先も不安しかない・夢があるのに、ぼくの人生はこのままでいいのかな? などという悩みを抱えていませんか? …

フリーランスになるには【未経験でも収入は得られるけど、実際は…】

こんにちは、チェンマイでノマド中のやすです。 今回は、フリーランスになりたいけれど、未経験で特殊な技術もないという方向けに、フリーランスの現実をお伝えしていきます。 結論から言うと誰にでも簡単になれます。 フリーランスの仕事はwebプログラミン…

ランサーズを実際に使ってみて【3ヵ月での成果は?】

こんにちは、チェンマイでノマド中のやすです。 今回は「ランサーズ」を3ヵ月使ってみての収益と、案件の獲得の仕方や、使ってみた正直な感想を書いていきます。 この記事は、 ・ランサーズを使って副業をしたい・フリーランスになりたいけど、ランサーズっ…

100万円を手に入れる現実的な3の方法【僕なりに考えてみた】

こんんちは、やすです。 今はチェンマイで生活しているのですが、昼間は日差しが強いのでカフェにこもり、夕方涼しくなってから外出してます。 夜はクーラーはいらず、扇風機だけで快適なので、とても過ごしやすいです。 来月からオンシーズンになるので、人…

仕事の本当の意味とは?

こんにちは、やすです。 今はタイのチェンマイでノマド生活をしています。 タイという国はのんびりとしていて、仕事中もスマホをいじっていたり、昼寝をしていたりして、日本人から見たらとても仕事中とはいえない場面も多々あります。 しかし、人生の目的は…

出稼ぎについて

あなたは出稼ぎと聞いて、どんな印象を持ちますか? なんだか大変そう、孤独でさみしそう、人生苦労してるねなど。 今の時代、目標に向かって大きくお金を貯めるなら、出稼ぎで一気に稼ぐのだ一番いい方法です。 なにせ大体住み込めなので、家賃がかかりませ…

オーストラリアでのファームの仕事

今回は、オーストラリアでのワーキングホリデーでの、ファーム生活について紹介します。

長野県でのレタス収穫の仕事

ぼくは2016年の夏に長野県でレタス収穫の住み込みの仕事をしていました。

海外就職するならこの職種!【おすすめ4選】

海外移住するにあたって、まず最初は現地でもできる仕事を探すことが重要だと思います。 海外移住をしたいと思っても現在の時点で、資産が数億円あったり、リモートワーク(パソコン1台でどこにいてもできる仕事のこと)で安定した収入がなければ、海外でも…

元寿司職人のぼくが考える【飲食店経営の成功の秘訣】

今回は元寿司職人のぼくが考える、飲食店(寿司屋、レストラン、カフェなど…客単価の安い薄利多売の営業形態では経験がないので、考えが思いつきません…スイマセン) での、成功というか利益を上げる方法を提案します。

【イチローに学ぶ】人生を楽しく過ごすための秘訣

日本でも大きくにニュースで取り上げられたので、ご存知の方も多いでしょうが、MLBシアトルマリナーズのイチロー選手が引退しました。 去年に6年ぶりにシアトルに復帰してから、約1年間での引退は非常に寂しいものがありますが、去年の契約の時点の今回の日…